元探偵が教える浮気調査のいろは

もしかして発信・着信履歴・メールを消してる?浮気の確率高いでしょう!

      2016/07/30

Pocket
LINEで送る

見られたくない、知られたくないから削除する!

パートナーの浮気を疑って携帯やスマホをチェックした時、手掛かりになるものが何も見当たらなかったら「浮気は誤解だった」とホッとしますか?

浮気していれば浮気相手とのやり取りが発信・着信・それにメールで確認できるはずですから、なにもなければ浮気相手も存在しないと思ってしまうかもしれません。

しかしパートナーだって自分がやましいことをしているという自覚があるだろうし、浮気の発覚を恐れて対策するのは不思議ではありませんよね?

携帯やスマホの発信・着信履歴とメールを消すという、証拠隠滅を行っている可能性だってあるんです。

この記事のまとめ

・パートナーの浮気を疑った時は発信・着信履歴やメールの削除に注目

・不自然に削除されているのなら隠したい情報があったということ

・浮気の可能性があり証拠を掴みたいのなら探偵に依頼して浮気調査を!

着信履歴の削除はあるのか?それを見破る方法は?

自分に都合の悪い履歴だけを消している、これを見破る方法はあります。まずパートナーの携帯・スマホで履歴の表示件数が最大何件なのかを把握します。

履歴って普通はいちいち消さないのではないでしょうか。放置していても古いものから自動で削除されますから、そんな手間は必要ないはずです。

しかし、履歴が最大件数よりも少ないなら手動で削除されたかもしれないということ。よほどメールを使わないという人だったら最大件数には達していないかもしれませんが、頻繁に使っているのが分かっているなら絶対怪しいですよね。

さらに発信・送信履歴も忘れずしっかりチェックしてみる

履歴といってもチェックしておきたいのは着信だけではありません。浮気相手からかかってきた電話やメールには敏感になりその履歴は消しても、自分からの発信履歴や送信済みボックスのメールを消していないということも多いんです。

こういう見落としがちなところも、しっかりとチェックしてみましょう。絶対バレてはいけないと必死に対策していても、うっかりしていたというポイントがあるものです。

通話明細を確認すれば削除したかどうかも分かってしまう

発信した相手の電話番号と発信した日時を確認できるものとして、通話明細があります。これは契約している電話会社に申し込めば手に入れることが可能です。

この通話明細とパートナーの携帯・スマホに残っている履歴を照らし合わせば、履歴を削除しているかどうかが分かるはずです。

ただ、不自然な履歴の削除があるからといって必ず浮気しているとは断言できませんよね?履歴を削除していることに合わせ、他にも怪しい行動や態度が見られるのなら、思い切って探偵に浮気調査をしてもらった方が確実に浮気の証拠を手に入れることができます。

携帯・スマホから浮気が発覚することも増えているようです。浮気を発見することはもちろん、未然に防止するためにもパートナーの携帯やスマホに関する行動や態度をチェックする必要があるかもしれません。

しかし、浮気を探ることはできても確かな証拠を掴むとなると難しいもの。どうしても証拠が欲しいのなら、浮気調査のプロである探偵に依頼して決定的な証拠を掴んでもらいましょう。

 - メール