元探偵が教える浮気調査のいろは

見てしまった浮気のメール!でもかっとなって問い詰めたら後悔するかも

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

浮気のメールに違いない!かっとして頭に血が上る!

パートナーの携帯・スマホを何気なく見たら、そこには浮気していると分かるようなメールが!こういう時どうしますか?

もちろん黙ってなんかいられない、すぐにそれを突き付けて問い詰める!という人も多いようですが、コレ絶対やってはいけないことなんです。

この記事のまとめ

・浮気のメールを見つけたとしてもかっとして問い詰めてはダメ!冷静に

・メール以外にも浮気の証拠を集めて言い逃れできないようにすること

・浮気の証拠を集めることが難しければ探偵に浮気調査を依頼する

焦らない!冷静にならないと後で後悔することに

証拠を見つけたその時、ものすごく興奮状態にあると思います。頭に血が上った状態で感情に任せてパートナーを責めたりしたら、向こうも同じように感情的になってしまうのではないですか?

逆キレしたり開き直ったり、絶対浮気を認めないでしょう。それ以上に怖いのは、パートナーが「無実」だった場合です。

単なる思い込み、勘違いで浮気だと決めつけて責め立てたら、夫婦関係にヒビが入り修復不可能になることだって無いとはいえません。

証拠のメールらしきものを見たからといって、その場で問い詰めたりしてはいけないんです。

他にも浮気の証拠がないか探ってみて集めること!

そのメールは確かに浮気の証拠なのかもしれません。でもそれ一つだけではパートナーを問い詰めることが難しいでしょう。

言い逃れできないようにメール以外にも浮気の証拠を掴む必要があります。パートナーと話し合うのは準備万端整ってから、です。

メールにしても一つではなく複数を、見て確認しただけでは証拠になりませんからその文面を写真に撮るなどして保存しておきます。

また残業や休日出勤などが増えて怪しいと感じたら、仕事が遅くなる、休日出勤だと伝えてきた日時をメモしておき、後で給与明細と照らし合わせてもいいでしょう。

クレジットカードの明細を確認することで、浮気が事実なら交際相手と出掛けたお店やホテルの利用、プレゼントを買ったことなども分かる可能性があります。

浮気を問い詰めるチャンスは一度!警戒されないように

浮気の証拠を集める時、大切なのはバレないようにすることです。しっかりと言い逃れができない証拠が揃ってから、パートナーと話し合うことが重要なんです。

集めている途中、まだ決定的な証拠らしきものが掴めていないのにパートナーに気付かれてしまったら、それ以降は向こうも慎重になり証拠を掴まれないように対策するでしょう。

中途半端な証拠では、パートナーに言い逃れされる可能性が高いです。証拠をしっかり掴んでから、ここぞという時にパートナーを問い詰めなければなりません。

でも素人では決定的な証拠を掴むことは難しい・・・

証拠を掴むなんて、まるでドラマの中の探偵みたい?あんなに短期間で決定的な証拠なんて集められませんよね。

だったら証拠集めは探偵に任せてみてはどうでしょう。ドラマの中だけでなく、調査を行ってくれる探偵はちゃんと存在するんですから。浮気調査に特化した探偵に依頼すれば、短期間で間違いない浮気の証拠を掴んでくれます。

浮気していることが分かってしまった瞬間、頭に血が上ってしまうのは当たり前です。でも感情的にパートナーを問い詰めてしまえば、結局浮気をやめさせることができなかったり夫婦関係が悪化する恐れもあるでしょう。

とにかく浮気の決定的な証拠を掴むことが先決、それには探偵の浮気調査が有効です。

 - メール