元探偵が教える浮気調査のいろは

FacebookやLINEの健全じゃない使い方!目的は浮気かも?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

相手は友人・知人だと油断してたら浮気相手だった?

人と人とのつながり、といえば今やSNSですよね。実際に会うよりもweb上でつながっている友人・知人の方が多い時代になっているようです。

趣味や嗜好、出身校、居住地域などのつながり、あるいは友人のそのまた友人というようなつながりもありますよね。

そして困ったことに浮気が目的でつながっていることも。あなたのパートナーは大丈夫ですか?

この記事のまとめ

・FacebookやLINEでパートナーが浮気している可能性もある

・浮気を疑ったらFacebookやLINEをチェックして確認してみる

・浮気が事実だったとしても証拠がなければパートナーはシラを切るかも

・確実な浮気の証拠を掴むなら無理をせず浮気調査のプロ・探偵に依頼する

パートナーはFacebookで誰と深くつながっているの?

Facebookでつながりやすい浮気相手とは、元カレ・元カノ、あるいは同級生が多いといいます。

懐かしさからだったり友だちや知人経由など、最初はただメッセージをやり取りするだけだったのに、直接会うようになり関係を持ってしまうのでしょう。

また、同じ職場に不倫相手がいる場合にもFacebookを利用して関係をより深めることがあるといいます。

Facebookのここをチェック!パートナーの裏の顔が見えるかも

もしパートナーが浮気をしているかもと疑ったら、Facebookをチェックしてみるのはオススメです。やたらと「いいね」をする人、また、その人のコメント、同僚や友人のアカウントで紐付けされていないかにも注目です。

また、パートナーの行動とFacebookを照らし合わせて矛盾していないかチェックすることもできます。まさかそんなマヌケなことはしないと思いますが、「今日は〇〇へ行く」と言って出掛けたのに別の場所で遊んでいる写真を投稿しているなどです。

パートナー本人ではなくても、一緒に行動しているはずの友人や同僚のFacebookアカウントとチェックしてみると、ウソがばれてしまうことも。その人以外の誰かと会っている可能性がありますよね。

LINEならFacebookよりもさらに浮気にハマってしまう?

パートナーが浮気していると疑うきっかけがLINEだった、というケースも多いようです。常にスマホに注意を向け手放さず持ち歩いたり、ポップアップを確認したことで怪しいと気が付くといいます。

このLINEですが、初期設定で自分の電話番号を登録すると、自分の電話帳に入っていた人たちがLINEを利用する友だちリストに並ぶため、ずっと連絡を取り合っていない相手にふとメッセージを送ってしまうということもあるようです。

メールとは違い電話番号だけでメッセージのやり取りができるのは、非常に便利なものなんですね。すでに関係が終わった元カレ・元カノがリストに並んでいたら、つい・・・ということもあるでしょうね。

怪しいだけでは証拠にならない!浮気を認めないかも

もしFacebookやLINEを確認して浮気は間違いないと確信しても、証拠を突き付けることができなければパートナーは浮気していることを認めないかもしれません。

浮気は確かだけど証拠までは掴めそうにないのなら、無理をせず探偵に浮気調査を依頼しましょう。浮気調査はバレないように証拠を掴むことが大切で、浮気調査のプロである探偵なら間違いありません。

FacebookやLINEで浮気が事実だと分かったとしても、そこで問い詰めてはいけません。

まずは浮気の証拠を掴むことが大切。バレない調査が可能な探偵に依頼しましょう。

 - SNS ,