元探偵が教える浮気調査のいろは

なんでこんなに「いいね!」する?夫・妻のFacebookが怪しい

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

Facebookで浮気がバレるって多いらしいですよ

Facebook、利用していますか?自分はやっていないけど夫あるいは妻はやっているみたい、というのなら要注意です。

最近はFacebookで浮気が発覚したということも増えているといいますから、「自分達は絶対大丈夫」と油断はできないんです。

夫・妻の普段の行動ががおかしかったり、Facebookも頻繁に利用しているようなら勇気を持ってチェックしてみてください。

この記事のまとめ

・夫・妻のFacebookから浮気を探るなら「いいね!」に注目

・「いいね!」をよく押している人物をしっかりチェック

・投稿から浮気相手はこの人物で間違いないと分かることも

・Facebookだけでは不貞行為の証拠としては弱い可能性が

・確実に不貞行為を証明するためには探偵に依頼をする

Facebookを確認するには?アカウントを作って実行

Facebookのアカウントを持っていないのなら、まず作るところから始めます。Facebookは実名で登録するので、アカウントを作ったことをパートナーに隠しておくことは難しいのですが、チェックするためには登録が必要です。

アカウントを作ったらさっそく夫・妻のページを見に行きます。そしてチェックしたいのが「いいね!」をつけている異性です。いいね!を頻繁につけている人はコメントも残すことが多いもの。コメントの内容だけでなく、その相手のアカウントもチェックしておきましょう。

「いいね!」がやたら多い!探っていくと不審な点が?

夫・妻のFacebookで頻繁に「いいね!」をつけている人物、その人にターゲットを絞ってみましょう。

コメント内容もチェックすべきですが、その人のFacebookも確認してみましょう。特に夫・妻が外出した日のその人の行動をチェックしてみるんです。

Facebookをやっているなら、出かけた先で食事をするとその時出された料理を写真で掲載することが多いですよね。

ターゲットが掲載した料理と夫・妻が掲載した料理が同じで、しかもその食事した日が同じだったとしたら・・・一緒に食べた?と考えるのが自然ではないでしょうか。

さらに調査を続行!日頃の行動と照らし合わせると・・・

さらに夫・妻の日頃の行動と、そのターゲットのFacebookの投稿を照らし合わせてみましょう。もしその人が本当に浮気の相手なら、共通する話題、写真が続々と出てくる可能性があります。

でも、Facebookから「間違いなく浮気している、相手はこの人!」と分かっても、もし離婚や慰謝料請求したいのなら証拠としては不足であるケースが多いんです。

法的に認められる浮気の証拠とは、確かに肉体関係があるという「不貞の証拠」です。ただ食事に行ったり手をつないだり抱き合っているだけでは、不貞行為だとは認められません。

Facebookには不貞行為があると確認できるような、そんな大胆な投稿はしないでしょう。ですから他の手段で2人が不貞関係にあると証明できる証拠を掴む必要があるのですが、そう簡単にはいかないようです。

確実に手に入れたいのなら、探偵に依頼して証拠を掴んでもらうことが間違いないでしょう。

まさかFacebookを利用して浮気をしているとは、思っていないかもしれません。でも夫や妻の日頃の態度や行動がどうもおかしいと感じ、さらにFacebookを利用しているのなら、チェックしておいた方が良いでしょう。

しかしFacebookでは決定的な浮気の証拠にはなりにくいですから、証拠を入手するなら浮気調査を行う探偵に依頼しましょう。

 - SNS