元探偵が教える浮気調査のいろは

浮気相手が会社にもらし自分は「浮気された夫」と噂に!慰謝料請求可能?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

どういうつもり?会社に配偶者の浮気をもらすって

妻の浮気が発覚し、すったもんだの末なんとか別れさせることができて一安心・・・・のはずだったのにとんでもない事件が起こってしまった!

それは勤務する会社内で自分が「浮気された夫」であるとウワサになっていること。もちろん自分は妻が浮気したことなんて一言もしゃべっていないし、同僚でも知っている人はいないはず。

このままではいられないと調査したところ、どうやら妻の浮気相手が職場の人間にもらしたらしいと分かった。実際にこういう困った事件が起こることもあるらしいんです。

この記事のまとめ

・配偶者の浮気問題が解決した後に意外なことで問題が起こるかも

・会社内で自分の配偶者が浮気したことがウワサになることも?

・浮気をもらした浮気相手に慰謝料を請求することは可能

・浮気問題について最初から最後まで相談できる、頼れるのは探偵

このまま後ろ指を指されるのは我慢できない、ですよね。

もし会社内で自分が「浮気された夫」なんてウワサになっているのなら、良い気持ちがするわけありません。居心地が悪いし、もしかしたら仕事や出世に影響が及ぶかもしれないですよね。

妻の浮気相手に対しもらしたことを責めてもシラを切る可能性が高いし、広まったウワサを撤回しようにも、浮気されたことは事実なんですよね・・・。

こうなったら慰謝料を請求しよう、そう考えるかもしれません。そうすれば腹の虫も治まるし、妻の浮気相手に対しても今後こんなマネをしないようにとクギを刺すこともできるでしょう。

浮気をもらした相手に慰謝料を請求することは可能か?

妻の浮気の発覚後、浮気をやめることや慰謝料について話し合いを持ったなら、その時に浮気の事実を口外しないことも約束させていれば、こんなことは起こらなかったかもしれません。

約束させ、もし口外したら違約金を払うと取り決めをしていれば良かったんですね。でもそれがなかったから浮気をもらされた、ということで今度は浮気に対する慰謝料ではなく、精神的苦痛、あるいは仕事への支障に対する慰謝料を請求することになるでしょう。

ただどの程度の慰謝料を請求できるかは事情や状況によって異なりますし、請求するとしてもウワサをもらした本人に直接請求したって払うわけがありませんよね。

ですからこういう問題は弁護士に相談することがオススメです。

浮気問題に悩んだら最初から探偵に相談していれば・・・

ようやく解決した夫婦間の浮気問題、ホッとしたのも束の間新たな問題が浮上するのは頭が痛いですよね。

浮気問題をスムーズに解決し、その後の相談にも乗ってくれて様々なアドバイスをしてくれる人が身近にいてくれたら、と思いませんか?

いるんですよ。それは探偵です。探偵が浮気調査を行うのはご存知かもしれませんが、それだけでなく浮気問題の様々な悩みの相談にものってくれますし、慰謝料請求など法的な問題についてもアドバイスをもらうことができます。

探偵に依頼するなんて・・・と迷っているのなら無料の電話相談もありますから気軽に利用してみることをオススメします。

浮気されたのは自分なのに、損をしてしまうのは納得いきませんよね。配偶者の浮気相手に対しきっちり制裁を加え、今後一切迷惑をかけさせないと思うのなら浮気問題のプロに相談し対策するのが一番です。

それなら探偵に相談するのがオススメです。浮気調査を行いしっかりと証拠と掴むことはもちろん、アドバイス、アフターフォローも万全だから頼りになります。

 - 慰謝料