元探偵が教える浮気調査のいろは

夫の浮気相手が妊娠!私はどうすれば?相手に慰謝料払ってやり直す?

      2017/04/02

Pocket
LINEで送る

夫が浮気相手を妊娠させた?離婚は考えられないから・・・

夫が浮気するだけでなく浮気相手を妊娠させてしまったら?

浮気相手は産むと言い、夫はその人を放って置けないから離婚したいと言うかもしれません。つまり妻である自分とは離婚したいということですよね。

子供が小さかったり、自分自身ずっと専業主婦で仕事をすることに不安を感じていたら、離婚を決断することはできないかもしれません。

この記事のまとめ

・夫が浮気相手を妊娠させてしまっても妻が責任を取る必要はない

・産む、産まない、どちらの場合でも妻は浮気相手に慰謝料を請求できる

・まずお腹の子供が本当に夫の子なのか、妊娠は事実なのかも調べた方が良い

・必要に応じて浮気相手の素行調査を、浮気が発覚した時点で探偵に依頼も!

浮気された妻はもちろん被害者!言いなりになる必要はない

いくら夫が離婚したいといっても、妻を裏切って浮気した夫の方から離婚を切り出すことはできません。妻が離婚を認めなければ離婚は成立しないんです。

さらに、妻は夫とその浮気相手に対し慰謝料を請求することが可能です。それなのにその浮気相手に慰謝料を払い夫とは別れてもらうなんて、そこまでしてやる必要はありません。

でもできてしまったのは仕方ない、問題解決のためにはどうする?

もし妻が夫と離婚しない道を選ぶなら、夫が稼いでくる生活費の中から浮気相手の子供に対しての養育費を払うことになり、生活は厳しくなる可能性が。

それが嫌ならスパッと離婚するか、それとも浮気相手に子供を産むのを諦めさせるかでしょうね。

こういうケースの離婚では、妻が絶対的に有利です。夫とその浮気相手から慰謝料を払ってもらうことができますし、財産分与や養育費の請求も妻の言い分が通るでしょう。

また、浮気相手に対しては、慰謝料を請求しない代わりに子供を諦めてもらい夫が中絶費用を支払うという方法もあります。

どちらにしても妻が浮気相手に慰謝料を払う必要はない

浮気相手が夫の子供を産むか産まないか、どちらにしても離婚はしないと決めた妻がその浮気相手に対し慰謝料を払う必要はありません。

逆にその浮気相手が産んでも産まなくても、妻は慰謝料を請求することができるんです。

でもまず確認して欲しいのは、浮気相手のお腹の子供のことです。その子の父親が夫だとハッキリしているのでしょうか?そもそも本当に妊娠しているのか、それも確認したほうが良いでしょう。

信用できない、ハッキリさせたい場合には探偵に依頼しその浮気相手の素行調査をしてもらってもいいでしょう。

他に男がいるかもしれないし妊娠もウソだと判明するかもしれません!

浮気が発覚した時点で探偵に相談すればより良い解決方法が!

ただでさえ配偶者の浮気問題を解決するのは大変なのに、そこに「妊娠」まで絡んできたら冷静になることは難しいですよね。

浮気相手の素行調査も必要に応じて行うことがオススメですが、それ以前に浮気問題解決のためにまず探偵に相談することが問題解決への早道なんです。

浮気調査を依頼して確実な証拠を掴む以外にも、浮気の悩みや法的な問題も相談でき専門的アドバイスをもらったり弁護士も紹介してもらうことができます。

こういう問題が自分の身に起こると、冷静になることは難しいですよね。こんな時には浮気問題や法律に詳しい専門家に相談するのが一番です。

オススメは探偵事務所への依頼。浮気調査はもちろん浮気相手の素行調査、浮気に関する悩みごとの相談など、適切なアドバイスをもらうことができます。

 - 慰謝料