元探偵が教える浮気調査のいろは

慰謝料や財産分与!浮気で離婚するならお金ことは弁護士に相談すべき?

      2017/05/10

Pocket
LINEで送る

配偶者の浮気で離婚!慰謝料や財産分与に不安が・・・

配偶者の浮気が原因で離婚を希望しても、そう簡単に離婚できない場合も多いものです。当事者同士の話し合いがこじれてしまったら、裁判を起こすことになる可能性もあります。

裁判をするからには勝たなければ意味がありませんから、勝つために弁護士に依頼するのが一般的です。

また、離婚することになったら慰謝料や財産分与などお金に関する問題、親権や養育費など子供に関する問題など法律に関わることは、自分で解決するのは難しいですからやはり弁護士に相談すべきでしょう。

この記事のまとめ

・浮気が原因で離婚する場合には「交渉」を有利に進めることが大切

・慰謝料・財産分与などお金の問題は素人では有利に交渉することが難しい

・交渉や裁判になった時も頼りになるのは弁護士だから依頼するのが正解

・探偵事務所を利用すればそこで信頼できる弁護士を紹介してもらえる

離婚を考えている時に弁護士に相談するメリットとは?

離婚を決め話し合いをすることになったら、お互いに感情的になり特にお金に関してはなかなか話がまとまらないかもしれません。

慰謝料や財産分与など、浮気された側は少しでも多くもらいたいと主張するでしょうし、浮気した側が離婚を望まないのなら余計に損はしたくないとお金を渡すのを渋るのではないでしょうか。

そんな時、弁護士が間に入ってくれることで話し合いがスムースになるでしょう。客観的な判断をしてくれますし、法律に詳しい弁護士が言うことなら説得力がありますよね。

もちろん自分が依頼するんだから自分に有利な交渉が可能

弁護士は法律の専門家ですから、慰謝料や財産分与の相場も当然ですがよく知っています。妥当な額を提示できることになりますから、こちらが一方的に不利な条件になることはありません。

また、弁護士は交渉のプロでもありますから、相場よりも有利な条件で決着することもあるかもしれません。

もし自分が弁護士を依頼せず交渉に臨み、配偶者の方は弁護士に依頼した場合、圧倒的にこちらは不利になるでしょう。ですから離婚することになりもめそうだなと思ったら、迷わず弁護士に依頼することをお勧めします。

でも弁護士に依頼するってなんだか敷居が高いような?

弁護士に依頼するなんて、経験がなければ敷居が高いなあと不安がありますよね。疑うわけではありませんが、高い費用を払って結果を出してくれなくても、向こうは法律の専門家だからこちらは文句も言えなくなるのでは、と考えたり・・・。

弁護士選びに失敗するのが怖いと思うかもしれません。そこで利用したいのが探偵事務所です。探偵はもちろん調査も行ってくれますが、弁護士と提携していることから信頼できる弁護士を紹介してくれます。

配偶者の浮気が原因で離婚をするなら、自分に有利な条件で進めるためには不貞行為の証拠を掴む必要があります。

その調査を探偵事務所に依頼すれば間違いなく決定的な証拠を集めることができます。また、探偵事務所から紹介された弁護士がその証拠をもとに有利な交渉・裁判を行うことができるので、離婚問題に悩んだ時は探偵事務所に依頼して正解ですね。

自分が浮気された側、つまり償ってもらう権利があるのですから貰えるものはしっかりと貰えるようにしましょう。

法律が絡む問題ならやっぱり法律のプロに任せた方が良いですね。弁護士に依頼することが間違いないのですが、直接依頼する他に探偵事務所経由で依頼することも可能です。

 - 慰謝料