元探偵が教える浮気調査のいろは

配偶者の浮気で慰謝料請求!証拠を掴むため依頼した調査費用の請求は?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

浮気の証拠を掴んで離婚することに!調査費用に結構使った!

配偶者の浮気が発覚し、浮気調査を行って浮気の決定的な証拠を掴むことができたので、離婚に向けて話し合うことに。

こちらが浮気された方なので、精神的苦痛を受けた損害賠償として慰謝料を請求するつもり。その際、慰謝料と一緒に浮気調査の費用は支払ってもらえるのでしょうか?

浮気調査は安いものではありません。配偶者が浮気したことがもとで必要になったお金ですから、払ってもらうことは不自然ではないと思うのですが・・・?

この記事のまとめ

・浮気の証拠を掴むための調査費用を浮気した配偶者に請求することは可能

・ただし配偶者が納得せず支払いを拒否したら裁判になる可能性も

・裁判で必要のない調査だと判断されれば支払ってもらうことができない

・必要な調査のみを行いきちんと支払ってもらうには事前に探偵に相談

法的なルールはない!慰謝料請求も調査費用請求も「任意」

慰謝料には、法的に請求できる・請求できないというルールはないんです。任意ということですね。浮気調査を行った時の費用を請求するのも、もちろん任意です。

つまり慰謝料や調査費用を請求したければ請求できるということ。離婚について話し合う中で、慰謝料や養育費などお金に関する問題も話し合うと思います。その時に、調査費用の請求をも行うことは可能です。

話がまとまり配偶者が払うことを了承すればそれで解決。調査費用は配偶者が払い、こちらは払う必要がありません。

ただし配偶者が支払いを拒否したら?裁判で争う可能性も

話し合いで配偶者が調査費用の支払いを拒否することも考えられますよね。その場合は裁判になる可能性もあります。

もし裁判になってしまったら、場合によっては調査費用を請求できないことも!裁判ではその調査が本当に必要だったのか、それが基準となります。

例をあげると、すでに配偶者が浮気を認めているのに、さらに隠していることはないかと念入りに調査をしてしまった場合など、その「念入り」な部分については必要ないですから請求することができないわけです。

また、必要な調査だったと認められても、かかった費用のすべてを請求できない場合もあります。

どこまでが認められる費用なのか?事前に知っておけばいい!

自分では必要な調査だと思っても裁判で認められないこともある、それなら必要だと認められる調査だけ行えばいいですよね?

自分では「どこまで」という判断は難しいですから、調査をする前に弁護士や行政書士に相談する、あるいは探偵事務所や興信所に裁判を前提としている調査依頼であることを伝えておけば良いですね。

探偵事務所や興信所に依頼する場合、最初から依頼前提で相談するのではなくまず無料相談を利用し、調査が本当に必要なのかを相談してみてもいいでしょう。

必要ない調査ならする必要はありませんし、もし必要なら裁判でも必要だと認められる調査プランを提案してくれます。

きちんと慰謝料を支払ってもらうには浮気の確かな証拠が絶対必要です。その証拠を掴むための調査にお金がかかるのも仕方のないことでしょう。

でももとはといえば浮気した配偶者に非があるのですから、こちらは費用を負担する必要はありません。

きちんと支払わせるためにも浮気調査を適切に依頼することが大切です。まずは探偵事務所の無料相談を利用してみましょう。

 - 慰謝料