元探偵が教える浮気調査のいろは

もうムリ!不倫は許せないから離婚!慰謝料で得をする証拠の集め方って?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

他人事だと思っていた配偶者の浮気!どうすればいい?

配偶者が携帯・スマホを手放さなくなっていて熱心に誰かと連絡を取っていた・・・。これはもう疑いますよね、浮気しているんじゃないかと。

他にも急に服装や持ち物に気を使うようになったり、残業や休日出勤が増えるなどこれまでとは行動や態度が違うと感じたら、やっぱり浮気を疑った方が良いでしょう。

まずは配偶者の携帯・スマホを探ってみましょう。常に持ち歩いているといっても、眠ってしまった後なら見ることはできますよね?

この記事のまとめ

・配偶者の浮気を見破りたかったら携帯・スマホを探ってみる

・通話履歴・メール・写真・LINEなどから浮気の証拠を見つける

・しっかりと慰謝料を払わせたかったら決定的な浮気の証拠を掴む

・携帯・スマホから得られる証拠は「決定的」ではないことが多い

・決定的な浮気の証拠なら探偵に浮気調査を依頼して手に入れる

見られないような「対策」がしてあったらかえって怪しい!

通話記録やメール、最近はLINEのやり取りでも浮気の可能性を探ることができますよね。写真も手掛かりとなるものがあるかもしれません。

携帯・スマホにロックがかかっていて、見ることができないかもしれません。それまでは家でロックなんかかけたことがなかったとしたら、それだけでも怪しいです。

また、どうしてもロックを解除できなくてもLINEのポップアップ表示を見ることはできるでしょう。

ただ、ポップアップを表示させないように設定することもできますし、この場合も見られなくしている自体が浮気の可能性アリ、と疑いたくなりますよね。

携帯・スマホから浮気していることがハッキリしてきた!

通話履歴、メール、LINEから浮気相手とやり取りしていることが分かり、メッセージの内容から相当楽しんでいるというのが浮き彫りになってきたとしたら?

カッとなって配偶者を問い詰めたくなるかもしれません。でも確かに浮気している証拠を見たと主張しても、その時にはすでにデータを消されているかもしれません。

もし浮気していると分かるようなメッセージを見つけたら、その場ですぐに自分の携帯・スマホで写真を撮るなどし保存しておいた方が良いですね。

問い詰めることはできても裁判になったら・・・?

携帯やスマホで見つけた浮気の「証拠」は、配偶者を問い詰める場合には役に立つこともあるでしょう。

でも浮気じゃないと言い張る可能性だってあります。ふざけて撮った写真だとか、冗談でメッセージのやり取りをしたとか、いくらでも言い訳できてしまうものです。

もし裁判になったら不貞行為があるということ、つまり肉体関係があったと証明する必要があり、その証拠を提出できなければ慰謝料の請求も困難になります。携帯やスマホでそんな証拠は掴みにくいのではないでしょうか。

不貞行為の証拠を掴め!しっかりと慰謝料を払わせるために

細々した浮気の証拠を多く集めれば、不貞行為があったと認められる可能性はあります。でも相場よりも少なくなると覚悟した方が良いでしょう。

はっきりと認められる不貞行為の証拠とは、例えば2人でラブホテルに出入りする写真や映像です。メールやLINEなどよりもずっと強力な証拠になります。

こういう証拠を掴みたければ素人では難しいですから、探偵に依頼して確実な証拠を手に入れましょう。

携帯・スマホから浮気を見破ることはできますが、離婚や慰謝料で裁判になった時には証拠として弱いことも。

裁判に勝ち慰謝料をきちんと払ってもらうためには、確かな証拠を掴むことができる探偵に依頼することですね。

 - 慰謝料