元探偵が教える浮気調査のいろは

別居中の浮気!まだ夫婦なんだから慰謝料請求できる・・・できないのっ?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

別居中とはいえまだ夫婦!浮気したら制裁を加えてOKでは?

パートナーが浮気。結婚しているのに配偶者以外の異性と関係を持つことは不貞行為に当たりますから、慰謝料を請求できるはず。だからそのことをパートナーに告げたら「自分たちは別居中。だからこれは浮気じゃないし慰謝料も払う必要がない」と開き直った・・・。

こんなことってあるんでしょうか?実は、残念ながら別居中だと通常の結婚生活ではありませんから、慰謝料請求も難しくなってしまうんです。

でも、難しい、ハードルが高いというだけで絶対請求できないというわけではないんですよ!

この記事のまとめ

・別居中のパートナーの浮気では、慰謝料請求が難しくなることも

・条件次第では別居中でも慰謝料を請求することは可能

・別居する前から浮気があったと証明できる証拠を掴むことが重要

・法的にも認められる証拠を掴むには探偵に調査を依頼しよう

別居中の浮気でも慰謝料を請求できる条件とは?

別居中のパートナーの浮気でも慰謝料請求できるケースは、まずひとつめの条件として別居の目的が離婚の準備のためではないと証明できることです。

一般的に別居というとすでに夫婦関係が破綻していたとみなされることが多く、いずれは離婚するつもりで別々に暮らしている夫婦がほとんどでしょう。

慰謝料は浮気によって夫婦関係が破綻した時に請求できるもので、すでに破綻していたのならその後に浮気しても慰謝料は請求できないということになりますね。

別居でも夫婦関係を見直しもう一度やり直すため、頭を冷やす意味で別々に暮らしているのなら夫婦関係は破綻していませんから慰謝料請求は可能です。

その浮気、別居前からあったと証明できるなら請求可能!

また、離婚するつもりで別居したとしても、その別居を決める前から浮気が始まっていたのなら慰謝料を請求することができます。

ただし、浮気が別居前から始まったと証明することが必要です。ですからパートナーの浮気が原因で別居することになった場合、別居を始める前に浮気の証拠を掴んでおくべきでしょう。

離婚、慰謝料という話になれば裁判になる可能性もあります。そうなった時に備えて、浮気の証拠は法的にも認められるものである必要があります。しっかりと認められる浮気の証拠なら、プロに依頼して用意しましょう。探偵に依頼することをオススメします。

あなたのパートナーはズルいかも?騙されないよう注意!

別居してしまえば浮気をしてもとがめられないし、自分に有利な離婚ができるとパートナーは考えるかもしれません。悲しいことですが自分が選んで結婚した相手なのに、そういうズルい人間だったということもあるんです。

わざと嫌われるようなことをして、自分が追い出されたというカタチにして別居したり、自分だけで勝手に別居を決め出て行ってしまうこともあるかもしれません。

ですからパートナーが浮気している可能性があり、やたらと別居をにおわせはじめたら早い段階で探偵に依頼し、浮気の証拠を掴んでおくことが得策ではないでしょうか。

別居していたとはいえパートナーを信じていたのに裏切られ、浮気されてそのまま離婚というのは悔しいですよね。

離婚なら離婚で気持ちを切り替え、でも貰えるものはきっちりと貰う!損をしない離婚をするためには浮気の証拠を掴むためだけでなく、浮気問題の悩みも相談できる探偵に力になってもらいましょう。

 - 慰謝料