元探偵が教える浮気調査のいろは

慰謝料請求したら一括で払えないから分割にして!って言われたけど?

      2016/07/31

Pocket
LINEで送る

浮気が原因の離婚!権利があるから慰謝料請求をする

配偶者の浮気による離婚、これは慰謝料を請求することが可能だし結構な金額になるんです。一般的に浮気が原因で離婚に至った場合、慰謝料の額は200万円~300万円が相場となっています。

でも支払い能力のない相手にこれだけの額を請求しても、それは難しいということで減額になる可能性もあります。

取りあえず相手の経済状況に見合った金額を払ってもらうことが決まったのに、一括ではちょっと無理だから分割でと言い出す配偶者もいるかもしれません。

慰謝料を分割で払ってもらうことに、なにか問題はないのでしょうか?

この記事のまとめ

・慰謝料は分割払いでもOK!でも可能なら一括で払ってもらった方が良い

・分割払いにすると滞納されたり最後まで支払ってもらえない可能性もある

・分割払いに不安があるなら慰謝料を減額しその分財産分与を多めにしても

・一括・分割ともまず慰謝料請求し支払いを認めさせなければならない

・確実に慰謝料を払わせるには探偵に浮気調査を依頼して証拠を集める

慰謝料は分割払い可能です!でもあなたの配偶者は大丈夫?

慰謝料の支払いは分割することも可能なんです。毎月○円を何年もかけて、ということになりますね。

注意しなければならないのが、分割にしたことで確実に全額を受け取ることができない可能性もあるということです。

一括ならその時払ってもらって終了ですが、分割払いになると支払いが遅れたり滞納される恐れもあります。つまり約束した額を払ってもらえない可能性も。

支払いが滞れば催促の連絡をしなければなりませんよね。もう関わるのは嫌だと思った相手と連絡を取らなければならないのは、苦痛に感じることもあるかもしれません。

途中で支払われなくなる可能性が?その場合はどうするの?

分割払いにしたけれど、ちゃんと払ってくれないかもしれない配偶者だったら?例えばもともと働かない人だったり、仕事が長続きしないなど収入が不安定なら継続して払ってもらうことが難しいかもしれませんよね。

もしそんな可能性があるのなら、慰謝料だけでなく財産分与にも注目しましょう。慰謝料の額は減るかもしれませんが、通常よりも多めの割合で財産分与を設定すればいいですね。

でもやっぱり分割で支払ってもらうのは、なにかと不安が多いようです。支払いを拒否して連絡を断ったり、行方をくらます可能性もあります。ですからできれば一括払いをお勧めします。

まずしっかりと慰謝料請求をしましょう!

一括、分割を決める前に、まず慰謝料を請求し支払ってもらえるようにしなければなりません。

浮気された、離婚することになった、というだけで自動的に慰謝料が決まるわけではありませんよね。話し合いでカタがつけば一番良いのですが、こういったお金の問題はもめると思った方がいいでしょう。

調停や裁判になったら、浮気が確かにあったという証拠が必要になります。浮気しているのは間違いないから、と口頭で言ったところで認められることはありません。

浮気していた証拠で、法的に認められるものといえば肉体関係があると証明できるものでなければなりません。

ラブホテルに出入りする2人の写真といった、素人では撮影することが困難な写真や動画が必要ですから、思い切って探偵に依頼し浮気調査をお願いしたほうが良いでしょう。

後々のトラブルを避けるためにも、慰謝料の支払いは分割ではなく一括にしたいものです。

慰謝料請求もできればスムーズに進めたいですから、請求する時に必要な浮気の証拠はしっかりと用意しておきましょう。

 - 慰謝料