元探偵が教える浮気調査のいろは

芸能人はケタが違う!慰謝料の額に驚愕!それだけ稼ぎがあるってこと?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

慰謝料の相場は100万円~500万円といいますが・・・

夫・妻の浮気が発覚し離婚することになったら、慰謝料を請求することも考えるでしょう。慰謝料の相場は100万円~500万円だといわれていますが、個々の事情や状況により相場よりも少なかったり多くなったりもします。

でも、実は慰謝料に上限はないんです。法律で決まっているわけではないし、請求すること自体いくらでも可能ということになりますが、相手が支払うことができないような金額では認められることはありません。

でも支払うことが可能で相手にも支払う意思があったら?慰謝料の額は「億」に達することもあるんですね。

この記事のまとめ

・芸能人の慰謝料が高額なのは特別で一般的な相場はもっと低い

・浮気の証拠を掴むことが慰謝料請求には重要なポイント

・一般人なら浮気の証拠は探偵に依頼するのが間違いない

この金額!ウソでしょうと驚いてしまう芸能人の慰謝料

離婚することになった芸能人の慰謝料、その額に驚く人も多いと思います。ケタが違う!「億」ですものね。

芸能人の慰謝料で超高額なケースを見てみましょう。

・慰謝料50億円!千昌男&ジョン・シェパード

1988年に離婚した時支払った慰謝料が50億円だといわれています。これは芸能界史上最高の慰謝料、いまだにこの記録は破られていません。

千昌男の不倫が離婚の理由ですが、当時総資産3000億円ともいわれるほどの資産家だったことから、これだけ巨額な慰謝料となったようです。

・慰謝料18億円!沢田研二&伊藤エミ

歌手・沢田研二と、双子の歌手ザ・ピーナッツで知られる伊藤エミ。慰謝料は18億を超えたとも報道されました。

この夫婦の場合も夫である沢田研二の浮気が原因で離婚しました。

・慰謝料10億円!サイバーエージェント社長藤田晋&奥菜恵

こちらの夫婦は離婚の原因がダブル不倫とも、奥菜恵の浮気ともウワサされましたが、結果は妻へと慰謝料が払われました。

結局スレ違いが原因なのでは?と推測されているようですが、夫婦間のことですからホントのところは分からないですよね。

芸能人だからこその金額、素直に話がまとまる?

普通なら離婚して慰謝料請求するとなるともめるのが当たり前ですよね。できるだけ払いたくないというのが浮気した側の言い分でしょう。

でも支払うだけのお金があり、すぐにでも浮気相手と人生やり直したいということで、こんな高額な慰謝料を払ってでも離婚するのでしょうか。

芸能人の浮気は公になることが多いですし、浮気の証拠もマスコミが掴んでくれますよね。もしかしたら一般人よりも慰謝料請求がスムーズに進むのかもしれません。

一般人は浮気調査を探偵に依頼するのがオススメ

一般の人の慰謝料請求では、浮気の証拠を自分で用意しなければなりません。証拠がなければ裁判になった時に請求が認められないからです。

でも芸能記者のように張り込んだり尾行したり、高性能のカメラを持っていなければ浮気の証拠を掴むことは難しいでしょう。

ですから浮気調査をプロに依頼しましょう。浮気調査のプロといえば探偵、探偵に裁判でも認められる証拠を掴んでもらうんです。

芸能人並みの慰謝料を払ってもらいたい、なんて無理な話。現実を見てください。配偶者の稼ぎに見合った慰謝料しかもらうことができないんです。

相場に見合った慰謝料をしっかり払ってもらうには、探偵に浮気の証拠を掴んでもらうことが一番でしょう。

 - 慰謝料