元探偵が教える浮気調査のいろは

夫からの慰謝料300万円!休日の家族と別行動は浮気相手との密会だった

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

度々浮気が発覚した結婚生活!でも今回は我慢できない

結婚生活も新婚ではなくなった頃から浮気するようになり、発覚するたびに大ゲンカになるもののまったく懲りない夫。

それまでは比較的短期間で終わる関係だったけれど、今回はどうも違うと妻のカンが働いた。以前なら浮気している最中でも、休日になれば家族で出掛けることが多かったのに最近はさっぱり。それを問いただすと夫が逆ギレし、今までにない激しいケンカに発展・・・。

証拠はないけれど浮気だと確信、しかも今回はこれまでとは質の違う浮気ではと感じ、もうダメだ限界だと離婚を決意することになったのです。

この記事のまとめ

・配偶者の浮気で離婚を決意し慰謝料を払わせたいのなら証拠を掴むこと

・浮気の証拠は素人では掴むことが困難なので探偵に依頼して入手する

・探偵選びに迷ったり予算が限られているのなら見積りサイトを利用する

・日時を選んだピンポイントの調査が可能なら調査費用を安くできる場合も

慰謝料をできるだけ多く払わせ離婚したいんだけど?

離婚するにしてもただ別れるだけでは気が済みません。夫の浮気によって受けた精神的苦痛を償ってもらわなければなりません。

それなら慰謝料を払わせようと思いましたが、法律に詳しい知人に聞いたところそれには浮気の証拠が必要になるとアドバイスをもらいました。

ただし、その浮気の証拠とは素人が簡単に掴めるようなものでは役に立たないかもしれないとのこと。確実に慰謝料を払わせるには、探偵に依頼するのが良いだろうということになりました。

でも探偵に依頼したこともなければどのくらい費用がかかるのか見当もつかないし、自由に使えるお金も限られていましたから不安がいっぱいでした。

探偵を比較検討できるサイトを利用し予算内で依頼

最近は探偵に浮気調査を依頼することも一般的になったのでしょうか、ネットで探せば探偵に関するサイトが数多くありました。そして探偵を利用する初心者にはありがたい見積りサイトも存在し、自分はそれを利用し予算内で調査を受けてくれる探偵を選ぶことができたのです。

とはいえ、今回の依頼ならと提示された見積額は決して安くはない金額でした、けれども慰謝料の相場が200万円~300万円だと教えられ、それだけ払ってもらえるなら出しても大丈夫だと依頼を決意しました。

こうして調査は始まりました。休日はいつも怪しいのでピンポイントでの調査をお願いし、決定的な証拠と浮気相手の情報も入手することができたのです。

慰謝料の額は300万円!プラス養育費で完全に夫とは決別

入手した浮気の証拠のおかげで慰謝料は300万円、養育費もしっかりと払ってもらう約束をしました。財産分与も探偵事務所のアドバイス通り抜かりなく済ませることができました。

シングルマザーになることに不安がないと言ったらウソになりますが、夫の浮気にイライラし子供に当たってばかりの生活よりも断然精神的に楽です。気持ちがスッキリし前向きに生きていく力が湧いてくるのを感じています。

子供も私に笑顔が増えたことで、結果的に良かったじゃないかといってくれるようになりました。強がっているのかもしれませんが、ありがたい言葉でした。

浮気調査なんてそう頻繁に依頼することがないわけですから、どこに依頼するかを迷うのは普通のことでしょう。

そういう時は探偵見積りサイトを利用するのも一つの方法です。優良探偵の中から見積もりを出してもらえるし、慰謝料よりも調査費が高かったという失敗も避けられるでしょう。

 - 慰謝料