元探偵が教える浮気調査のいろは

婚約者が浮気?結婚なんてもうムリ!慰謝料請求はできる?どうすれば?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

婚約者の浮気を知ってこのまま結婚なんてできない!

結婚の具体的な話が進んでいたのに、まさか婚約者が浮気していたなんて!浮気していたのを知って結婚するなんてムリですから、結局この婚約は解消することに・・・。

でもこのまま黙って別れるのは割に合わない、こっちは精神的に深く傷つけられたんだからそれなりに償ってもらわないと。婚約中の浮気でも慰謝料請求は可能なんでしょうか?

この記事のまとめ

・婚約中の浮気でも相手に慰謝料を請求することは可能

・婚約破棄することで取れる慰謝料は50万円~200万円が相場

・裁判でも優位になれる決定的な浮気の証拠は探偵の調査で掴む

婚約中の浮気でも慰謝料請求の対象になりますが・・・

婚約中の浮気であっても、婚姻関係のある夫婦の浮気と同様に慰謝料請求の対象にはなります。しかし、それには条件があります。

婚約がちゃんと成立していること。これが重要です。ただ相手から「結婚しよう」と言われただけなら婚約したとはいえません。口約束では婚約が成立しないんです。

結納をする、両家の顔合わせがあった、結婚式場の予約をした、婚約・結婚指輪を購入したなど、結婚に向けての行為があったなら婚約しているということになります。

正式に婚約している場合の浮気なら「不貞行為」に!

結婚している夫婦のどちらかが浮気すれば、それは不貞行為をしたということで浮気された方は慰謝料を請求することができますよね。

正式に婚約している仲なら、これと同様に不貞行為にあたりますから慰謝料を請求することが可能です。

慰謝料を請求するには、浮気が確かにあったと証明することが重要です。不貞行為の証拠ということになれば、肉体関係あると判断できるものが必要です。

一緒に食事したりお酒を飲んだり、その時に抱き合ったりキスしているシーンの写真だけでは不貞行為があったとは認められません。

肉体関係を持った場所への出入り、具体的にはラブホテルに出入りするツーショットの写真があれば不貞行為があったと認められるでしょう。

誰が見ても分かり裁判でも認められる浮気の証拠を掴むには、探偵に依頼して入手することをお勧めします。

慰謝料はどのくらいもらえる?ちゃんともらえる?

婚約中の浮気で慰謝料を請求するということは、婚約破棄することで支払ってもらうお金を請求するということになります。

婚約者の浮気で自分は結婚できないと自分の方から婚約破棄を申し出たのだから、浮気してしまった方に慰謝料を請求するのは間違っているのでは?と思うかもしれません。

でも間違っていないんです。どちらが婚約破棄の申し出をしたかではなく、婚約から結婚に至らなかった原因を作った方に賠償する責任、つまり慰謝料を払う必要があるというわけです。

一般的な婚約破棄の慰謝料の額は50万円~100万円といわれています。ただ、これに交際の程度や浮気した本人の収入、婚約期間、そして婚約破棄の理由も考慮されますから、200万円程度まで取れる可能性はあります。

婚約者の浮気で慰謝料を取ろうと思ったら、確実に浮気の証拠を集めてくれる探偵に依頼すればスムーズに進めることができるでしょう。

調査をしてくれるだけでなく、自分のケースは婚約中の浮気として成立するかどうかなど、迷っていることや悩んでいることを相談することもできます。

無料の相談を受け付けている探偵事務所もあるので、調査を依頼する前に気軽に相談してみてはどうでしょうか。

 - 慰謝料