元探偵が教える浮気調査のいろは

婚約者の浮気が許せなくて婚約破棄を希望!その場合慰謝料は請求できる?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

婚約者がまさかの浮気!婚約破棄したら慰謝料請求できる?

結婚式の具体的な話まで出ていたのに、婚約者は自分をだまして浮気していたなんて!自分が黙っていればこのまま何事もなかったように結婚することはできるけど、結婚後も浮気を続けるんじゃ、結婚する意味が分からない・・・。

婚約破棄することになれば、両親にはどう言い訳をすればいいのか、友達や会社にはどう説明をすればいいのか頭の痛いことも多いでしょう。でもこんな裏切り行為、時が経てば忘れられるというものではありません。

辛いけれど婚約破棄し、もっといい人を見つけるしかないでしょう。それなら頭を切り替えて、婚約者とケジメをつけるためにも慰謝料という形で謝罪させたい。慰謝料は結婚ではなく婚約でも請求できるのでしょうか?

この記事のまとめ

・相手の浮気で婚約破棄、慰謝料請求することは可能

・自分が慰謝料を請求するためには浮気の証拠が必要

・浮気の証拠は自分で集めるより探偵に依頼したほうが無難

婚約者が浮気したという確実な証拠があればOK

婚約者の浮気で慰謝料を請求するには、浮気が確かにあったという証拠があれば可能です。その前に、婚約破棄を自分から申し出る場合は正当な事由がなければ後々トラブルが起こる恐れがあるので注意です。

相手の浮気は婚約破棄の理由になりますから、婚約破棄することは可能です。しかし、この破棄することになった理由、浮気があったという証拠はしっかりと掴んでおく必要があります。

つまり、婚約破棄する時と慰謝料を請求する時のどちらにも、浮気があったことを証明する証拠が必要だということになります。

後々起こる恐れのあるトラブルとは?婚約者のさらなる裏切り!

浮気の証拠を提示できなかったばっかりに、後でトラブルになるかもしれないこと、それは浮気したほうが慰謝料を請求する可能性があるということです。

なんで浮気してその上で慰謝料なんか請求できるの?被害者はこっちなのに!と納得できず腹が立つでしょうね。

でもハッキリとした理由がなく婚約を破棄すれば慰謝料を請求されても仕方がない、ということになっているんです。

婚約者は自分の浮気が原因で婚約破棄になってしまうのは困るでしょう。親兄弟や親戚、社会的にも信用を無くし立場が悪くなるからそれは避けたいと、自分の方からこれは不当な婚約破棄だと訴えることもあるんですね。

浮気した上に次は自己保身のために婚約破棄が不当だと相手を訴えるなんて、これは人としてダメでしょうね。

婚約破棄だと宣言する前に浮気の証拠を掴んでおくこと!

婚約者が浮気していると確信し婚約破棄を考えているのなら、慰謝料を払わせることも考えて気付かれないように浮気の証拠を集めましょう。

少しでも浮気を疑っている態度を表してしまうと、婚約者は警戒してバレないようにあれこれ対策するかもしれません。

取りあえず泳がせておいてしっかりと証拠を掴む。言い逃れできない証拠を掴もうと思ったら、ラブホテルに出入りする2人を写真に撮るなどする必要があります。

浮気証拠を集めるには、バレずにできる探偵に依頼したほうが良いですね。自分で探偵のような調査を行うのは難しいものですから。

婚約者の浮気による婚約破棄・慰謝料請求をするなら、破棄することになった原因である浮気の証拠を掴まなければなりません。

婚約破棄を宣言する前に、バレないように浮気調査をすることが重要。それには探偵に調査を依頼すること、これが間違いないでしょう。

 - 慰謝料