元探偵が教える浮気調査のいろは

外面いいけど実はモラハラ夫!不倫の証拠で有無を言わせず慰謝料請求

      2016/06/26

Pocket
LINEで送る

良くいえば亭主関白?妻を見下し暴言を吐く夫!

昔は多かったですよね、妻に文句は言わせないワンマンな旦那さま。亭主関白というんでしょうか、日本の男は結婚するとそれが当たり前だと思われていた時代もあったんです。

もちろん今は違いますよね。男女平等、というより女性である妻の方が実権を握っているという夫婦も珍しくありません。でも、中にはいまだに妻に対して威圧的な態度をとる夫もいるようです。

外面がよく面倒見が良かったり、男らしくて頼りになるから奥さんは幸せね、なんて言われるけどとんでもない!家に帰ってきたら自分は王様かお殿様気取り、妻に暴言吐きまくりで「これってモラハラ?」とうんざりしている人もいるのでは?

この記事のまとめ

・威圧的な夫だと不倫問題の話し合いも丸め込まれて曖昧にされる

・そんな夫と決別する覚悟ができたなら自分に有利な離婚をする!

・不倫の証拠をしっかりと掴み夫と不倫相手に慰謝料を請求

・不倫の証拠を掴むためには探偵に相談し浮気調査を依頼する

不倫を疑っても攻撃的に言い訳し結局妻が悪いって?

こういうタイプの夫の不倫が発覚した場合、妻が疑っていることを口にした途端、怒り出したりものすごい勢いで言い訳を始めて、最終的には「無い」と納得させようとすることが多いようです。

怒り出すこと自体、本当は怪しいのですがその点を指摘しようものなら言葉だけでなく物を壊すなどの暴力を振るわれそうで、妻は黙っているしかないのかもしれません。

不倫していることはほぼ間違いないのに疑いを持つ妻の方が悪いなんて、そっちが悪いということを思い知らせてやりたい!と思いませんか?

実はこういう威圧的な態度をとる男っぽく見える男性ほど、気が小さい性格であることも多いんです。自分が弱い人間だから先に威嚇する、でも本当に強い相手に対しては絶対攻撃を仕掛けたりしません。

言い逃れできない不倫の証拠に法律も味方する!今こそ反撃!

夫もいい大人なんだし、この先もこういう性格は変わらないと思った方が良いでしょう。妻をバカにし平気で不倫するような夫は、こちらから切ってしまえば良いんです。

もちろん、今まで受けてきた言葉の暴力、今回の不倫は絶対に許さずきちんと償ってもらいましょう。自分に有利な離婚をし慰謝料を夫にも不倫相手にも払わせましょう!

そのために利用したいのは探偵の浮気調査です。そんな大げさな・・・と尻込みするかもしれませんが、最近では浮気調査も多くの人が利用し結果に満足しています。決して特別なことではないんですね。

浮気調査で不倫の証拠をしっかりと掴んでもらえれば、裁判になった時でもこちらに有利な結果が出て慰謝料もしっかりと払わせることが可能です。

また、探偵は調査を行うだけでなく、不倫・浮気問題のプロの視点から様々なアドバイスもしてくれます。探偵に依頼すれば夫と不倫相手に対し隙のない「攻撃」を仕掛けることも可能なんです。

実は気の弱い見せ掛けだけの夫なら、裁判に持ち込む以前に証拠を突き付けられただけで青ざめてオロオロするかもしれませんね。

いつも上から目線で自分を見下していた夫のそんな姿に、ざまあみろ、と胸がスッとするでしょうか?それとも、なんだかちょっとかわいそうかも、と思うでしょうか・・・?

 - 慰謝料