元探偵が教える浮気調査のいろは

不倫調査を探偵に依頼!決定的な証拠が掴めて慰謝料も有利な離婚が可能

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

自分に有利な離婚がしたい!不倫関係の2人は絶対許せない

配偶者の不倫が原因で離婚を決意した時、やっぱり自分に有利な離婚にしたいですよね?もらえるものはしっかりもらいたい、慰謝料も気になるでしょう。

配偶者の不倫は事実だし、離婚する時には普通に慰謝料がもらえると思っている人も多いのですが、そんなに甘くはありません。配偶者本人に慰謝料を払えと言ったって素直に払うわけありませんし、裁判することになっても「不倫は確かで自分が確認した」と証言しても、じゃあその証拠は?ということになるんです。

不倫で慰謝料を請求するには、不倫が確かにあったと証明する証拠が絶対必要です。こういった証拠があれば、配偶者だけでなくその不倫相手にも慰謝料を請求することができます。

この記事のまとめ

・有利な離婚・満足できる慰謝料請求のためには不倫の証拠が必要

・決定的な不倫の証拠とは肉体関係があったと確認できるもの

・素人ではそんな証拠を掴むことは難しいのでプロに任せた方が良い

・調査のプロである探偵に不倫調査を依頼し有利な離婚を勝ち取る!

不倫の証拠はどう掴むか!自分でも簡単に集められる?

不倫の証拠で自分が用意できるものといえば、まず思い浮かぶのは携帯やスマホのメールやLINEのやり取りではないでしょうか。

通話なら履歴があっても内容まで分からないものですが、文字として残るメールやLINEは証拠として通用するのでは、と思いますよね。

確かにメッセージのやり取りから交際していることは分かるかもしれません。しかし、確かに不倫関係にあると判断できなければ、それは弱い証拠どまりで決定的な証拠とは認められません。

しっかりと慰謝料を払わせられるような決定的な証拠とは、2人が不貞行為を行っていると分かること、つまり肉体関係を結んだと分かるようなものです。

こういった証拠を掴むには尾行や張り込みが必要になるため、素人では難しいもの。ですから探偵に依頼することが一般的です。

探偵に調査を依頼!でもそこまでする?必要なの?

一般的だと言われても、気軽に依頼できるものではないでしょう。探偵なんてあまり馴染みのある仕事ではないですから。

どうしても抵抗がある、なんだかちょっと怖いなと思うのなら、最初から依頼するために連絡するのではなく、まず無料の相談を利用してみましょう。

匿名で大丈夫ですし、無料ですから気軽に相談することができます。必要に応じて無料で簡単な見積もりも出してくれますから、費用の目安を知ることもできるでしょう。

でも一番心配なのはやっぱり調査にかかるお金!

探偵に依頼するにあたり、最も心配なのは調査費用かもしれません。高額だというイメージもありますよね。確かに高くなる場合もありますが、予算を話せば安くするための提案をしてくれる探偵もありますし、インターネットで様々な探偵事務所を比較してみても良いでしょう。

調査料金にも相場というものがあるのですが、それを見ても高いなと思うかもしれません。しかし、不倫調査を行うことでしっかりと慰謝料を払わせることができたら、それも高いうちには入らない、必要な経費だったと思えるのではないでしょうか。

調査費用が高いからとそれを出し惜しみしたら、結局入ってくるものも入らない、入ってきてもほんのわずかということも。

お金の問題だけでなく、不倫した配偶者とその不倫相手に精神的なプレッシャーを与え制裁を加えることもできるのですから、不倫調査はデメリットよりメリットが多いといえるでしょう。

 - 慰謝料