元探偵が教える浮気調査のいろは

探偵に浮気調査を依頼して受け取る報告書!これどう活用すればいい?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

浮気に悩んだら探偵に依頼っていうけど、なんのため?

浮気問題に悩んだら探偵が解決!と耳にしたり目にすることもあるけれど、そんな大げさなことして意味があるの?だって一般人だし自分達夫婦・・・と思うかもしれませんね。

確かに解決したいことはいろいろあって、それに向けて何をしたらいいのか迷っているけど、探偵のお世話になるのは抵抗があるという人もいるでしょう。でも誰にも相談できずに1人で悩みを抱えていても、いつまでたっても解決できないですよね。

浮気している配偶者の目を覚まさせて夫婦関係を修復するのか、それとも慰謝料をたっぷり払わせて離婚するのか。それも決めかねているのは、自分の気持ちに整理がつかないこともありますが、配偶者の浮気について正確に分かっていないからというのもあるのではないでしょうか。

まず配偶者の浮気の状況がどうなっているのか、浮気相手も含めて正確に知るところから始めなければなりません。そのための浮気調査というわけです。

この記事のまとめ

・配偶者の浮気に悩んでいるだけは解決しないから、まず調査を依頼

・浮気調査で現実としっかりと向き合い探偵に相談し今後を決めても

・浮気の証拠・報告書があれば調停や裁判で自分優位な離婚が可能

・配偶者とその浮気相手への慰謝料と財産分与でも満足できる結果に!

探偵に相談することもできる!自分のベストな選択とは?

配偶者の浮気についてしっかりと把握することができれば、今後自分がどうしたいのかも徐々に分かってくるでしょう。もし迷っているのなら、調査を依頼した探偵に相談すればいいんです。

探偵は浮気調査をするだけでなく、様々な浮気問題を解決してきたプロですからより良い選択ができるようなアドバイスもしてくれます。身近な人には相談できないような内容でも、プロの相談員になら何でも打ち明けることができるでしょう。

そして探偵が調査を行い入手した浮気の証拠は報告書にまとめられ、離婚して慰謝料を請求する時に効果的に活用することができます。

これこそが浮気調査を探偵に依頼する最も重要な理由でしょう。浮気の発覚で離婚するのなら、自分が損をするような離婚では許せない、必ず自分優位な離婚を勝ち取る。そのために多くの人が探偵に依頼するのでしょう。

探偵の報告書があれば慰謝料はもちろん財産分与も有利に!

離婚調停、あるいは裁判の時に、浮気が確かにあって自分がこれだけ精神的苦痛を受けたと証明することで、離婚が認められたり慰謝料請求を有利に進めることができます。

また、財産分与に関しても本来なら結婚後の財産を半分受け取るところ、浮気が確かにあったということでそれ以上もらえる可能性もあります。

さらに、慰謝料は配偶者に対してだけでなく浮気相手に対しても請求することができますから、今までの恨みつらみをいくらか晴らすこともできるでしょう。

このように探偵のが作成してくれた浮気の証拠満載の報告書は、非常に重宝するものだということ、理解できたでしょうか。

配偶者の浮気によりショックを受け悩む気持ちは分かりますが、そのまま黙っていても解決しないどころか、自分の心身の状態も悪化していく可能性があります。

浮気された自分は被害者なのですから、これ以上自分が損をしないために要求する権利のあるものは要求し、ハッキリさせてスッキリしましょう!

依頼するのは気が進まない探偵かもしれませんが、こういう時に頼りになるのはやっぱりその道のプロですよ。

 - 慰謝料