元探偵が教える浮気調査のいろは

またなの?繰り返す夫の浮気に打つ手なし?いっそ離婚を!慰謝料請求を!

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

いい加減にしろ!病気か?なぜ夫は懲りずに浮気を繰り返す!

おいおいまたかよ、いい加減にしてよ!と夫の浮気にうんざりしている妻、珍しいことじゃないみたいですよね。

なんで懲りずにまた浮気してしまうんでしょうか?男性は一度浮気すると繰り返して浮気するようになるといいますが、いくら「本能が」と言い訳しても人間なんだから理性で抑えろ!と怒鳴りつけたくもなりますよね。

もうしませんと約束したのに破ってまた浮気、あるいはもう開き直って堂々と浮気、こんな夫なら離婚を考えることもこれまで数えきれないほどあったのでは?

この記事のまとめ

・繰り返す夫の浮気に終わりはないかもしれない!妻をなめているかも?

・もう限界だと離婚を考えるのなら自分が損をしないよう有利な離婚に!

・慰謝料請求のためには探偵に動かぬ浮気の証拠を掴んでもらう

・調査費用は慰謝料をしっかり払ってもらうことにより取り戻せる

甘やかし過ぎた?妻をなめているから繰り返すのかも

妻は結局許してくれるだろう、そういう甘い考えで夫は浮気を繰り返すのかもしれません。離婚するなんて絶対言い出さないと思っているんでしょうね。

浮気して、バレて、叱って、約束して、約束を破って再び浮気・・・きりがないですよ。子供がいれば子供にだって悪い影響が及ぶのではないですか?母親が父親に泣かされている、あるいはいつもカリカリしている母親の元で、子供が幸せに暮らしていけると思いますか?

離婚を考えてみても良いのではないでしょうか。子供たちにとって親が離婚するのは辛いことですが、ある程度の年齢になれば母親を理解して味方になってくれるはずです。

でも離婚するのなら、泣き寝入りして損をするような離婚は避けたいものです。夫に、浮気相手に制裁を加えることができるよう、対策をしなければ!

探偵に浮気調査を依頼!動かぬ浮気の証拠で有利な離婚を

夫に浮気によって受けた精神的苦痛に対し、慰謝料を請求することができます。これは夫にもその浮気相手にも請求することができるんですよ。でもそれは浮気が確かであるという動かぬ証拠が必要です。

動かぬ証拠とは、これは自分で集めることが難しいのですが、ずばり肉体関係があると証明できるものです。ちなみに、肉体関係のない浮気には慰謝料を請求することができません。

あの夫のことですから肉体関係がないなんてあり得ない、だったらその証拠を掴むために探偵に浮気調査を依頼しましょう!

探偵に依頼するなんて、費用が心配だしちゃんと調査してくれるのか不安、そう思うかもしれません。費用に関しては確かな証拠があれば慰謝料もしっかりと請求できるので、受け取った慰謝料から調査費用を取り戻すことも十分可能でしょう。

また、探偵に依頼することに不安があるのなら、まず無料の電話相談を利用して不安を取り除き納得できてから依頼することもできます。

夫の浮気に泣かされたり、イライラして子どもに当たるような生活はもうイヤですよね?
自分と子供のために離婚を決めたなら慰謝料をしっかり払わせて、もちろん親権や養育費の問題もきちんと決めておきましょう。

探偵に依頼すれば、浮気調査だけでなく今抱えている悩みを相談したり調査後のケアもしっかりと行ってくれます。すぐに依頼するのではなく、取りあえず相談するだけでもOKです。

 - 慰謝料