元探偵が教える浮気調査のいろは

分かっているけどやめられない?慰謝料請求されるかも!不倫は高リスク!

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

理解していますか?不倫が高リスクだっていうことを

「やっちゃいけないこと」だと分かっている!すでに結婚している人を好きになり、男女の関係になってしまうこと。いわゆる不倫ですよね。

頭では分かっていても、男女のことですから好きになってしまったらどうしようもないと言い訳する人もいますが、不倫は法的にも許されることではありません。

不倫がバレてしまったら夫婦や親子の関係を断つことになったり、社会的信用をなくすことも考えられるし、配偶者から慰謝料を請求される可能性も高いでしょう。

リスクの高い不倫、分かっていてもやってしまう理由とは?

この記事のまとめ

・不倫はお互いの家庭を壊し社会的制裁を受ける結果になることが多い

・不倫の末の慰謝料請求という制裁を受けるのはダメージも大きい

・相手は慰謝料請求を有利にするため探偵に調査を依頼するかも

・探偵に証拠を押さえられたら言い逃れもできず結局支払うしかない

人のモノだけど好きになる?人のモノだから奪いたくなる?

不倫している人に「人の道に外れた行為だからやめなさい!」と説教したってまず素直には聞き入れません。普通の恋愛でもそうですが、障害があるほど燃え上がり意地になって別れようとしないものですよね。

好きになってはいけない人を好きになってしまったけど、相手の方も自分と同じように切ない気持ちで・・・こんな2人を誰も引き離すことなんかできない!と自分に酔っている人もいます。

また、好きになった人がたまたま既婚者だったと言い訳する人もいます。お互いに納得の上で交際しているんだから、何の問題があるの?と開き直るタイプですね。

また、ただ単に性欲を満たすためだけの目的で関係を持つ不倫カップルもいるようですし、家庭を持った人がタイプで奪うことで優越感を持ち満足するという、困った人もいるようです。

自分の家庭、相手の家庭を壊しても不倫を続けたいの?

不倫カップルでも、お互い既婚者であるW不倫と既婚者と独身である場合の不倫がありますよね。W不倫でも一方だけが既婚者の不倫でも、不倫が発覚することで配偶者を傷つけてしまい家庭を壊してしまう恐れがあります。

独身者は自分だけのことだからリスクは低いと思っているかもしれませんが、親兄弟にバレれば大騒ぎに、勤務している会社にも不倫がバレることで社会的制裁を受けるかもしれないでしょう。

不倫をしたことで受ける制裁のうち、最もダメージが強いのはやっぱり慰謝料でしょう。不倫相手の配偶者から請求される場合、決して安い金額ではない可能性があります。それだけの過ちを犯しているということになります。

不倫相手の配偶者が密かに探偵に調査を依頼しているかも!

もし不倫相手の配偶者がしっかりと慰謝料を払わせようと決めたのなら、探偵に浮気調査を依頼して不倫の証拠を集める可能性が高いです。

それが確実に相場かそれ以上の額を払わせることができる手段だからです。探偵は調査のプロですから、こちらが気が付かないうちに動かぬ不倫の証拠を押さえてしまうといいます。

「バレないから」と自分も不倫相手も安心していると、突然慰謝料を請求され二度と会わないことを約束する誓約書を書かされてしまう、ということもあるんですね。

不倫カップルの中には思いを貫き一緒になれるケースもあるでしょう。しかし、そのためには多くの代償を払う必要があり、一緒になった後で2人の関係が微妙になることも・・・。

でも多くの不倫カップルは制裁を加えられた末に別れることになるようです。結局、不倫はどのような結果になろうとも高リスクであるということですね。

 - 慰謝料