元探偵が教える浮気調査のいろは

慰謝料だけじゃない不倫の代償はあなたの子供にも!親としてどうなの?

      2017/04/02

Pocket
LINEで送る

自分は大丈夫、バレたら慰謝料払えばOK!って思ってる?

不倫、してますか?楽しいですか?そうでしょうね!でもリスクがあることはもちろん承知していますよね?えっ、自分は大丈夫?そうですか・・・・。

こんな調子で不倫を楽しんでいると、後で一気にツケが回ってきた時うろたえてただ泣くだけ、ということにもなりかねません。

不倫なんてバレたって最悪慰謝料を払えば解決するから、とお金には余裕があるから心配ないと思うかもしれません。でも、お金には代えられない大切なものを失ってしまう可能性は大いにあります。

この記事のまとめ

・不倫の代償は慰謝料を払うなどのお金の問題だけではない

・社会的信用をなくし自分の子供にも悪影響を与える恐れがある

・もしパートナーの不倫が発覚したら子供のためにも対策を

・探偵事務所に相談し浮気調査で不倫の証拠を掴むことがオススメ

不倫がバレた時の代償はお金以外にもこんなことが!

不倫がバレて代償を払う必要があるといえば、一番に思い浮かぶのは慰謝料ですよね。離婚ということになれば財産分与や養育費の問題もありますが、これらのようにお金が問題になるだけではなく、他でも代償を払わなくてはいけないこともあります。

・社会的な信用をなくす

不倫していたことが周囲に知られてしまえば、「不倫するような人間」としてのレッテルを貼られ冷たい視線を浴びるようになるでしょう。

家族や親族に愛想を尽かされるのはもちろん、友人知人に見限られ、勤務している会社で噂になれば出世に響く可能性だってあります。

・子供への影響

夫婦の間に子供がいれば、子供への影響も大きいでしょう。当たり前ですが悪い影響です。子供にしてみれば両親の仲が悪いのは辛く悲しいもの、心に受けたダメージが体にも影響する可能性もあり、健やかに成長することが難しくなることも。

大好きだったお父さんが、お母さんがよその人を好きになって離婚した、こんな経験をした子供はずっと心に傷を抱えて生きていくことになるでしょう。不倫の末離れて暮らすようになった親は、自分を見捨てたんだと思うようになるかもしれません。

不倫で離婚という結果は子供のためにも避けたい!どうする?

自分は不倫なんてバカなマネはしないけど、配偶者がそういう間違いを起こしているらしいと気付いた時、どうすればいいのでしょうか。

子供のためにも離婚は避けたい、不倫は許せないけどパートナーと別れる気はない、そう思うのなら不倫をやめさせることに努力しましょう。

相手と別れさせるためには、まず不倫の証拠を掴むこと。それをパートナーと不倫相手に突き付けて問い詰める、あるいは相手に慰謝料を請求してもいいですね。

動かぬ証拠があるので2人は言い逃れできないし、慰謝料を請求することも可能です。こういった不倫の動かぬ証拠なら、入手は探偵事務所に相談してみましょう。

調査のプロである探偵なら、短期間で確実に証拠を掴むことができます。また、調査だけでなくどのように話をつけたらいいのか、夫婦関係の修復はどうするべきかなど、様々な悩みを相談することができます。

自分さえ楽しければいい、万が一の時は自分が慰謝料を払うことで責任を取れば後は何事もなかったようにコトが収まる、そう思うのは甘いです。

不倫をすれば結局失うものも多くなり、取り返しのつかないことになるかもしれません。パートナーと子供、もちろん自分自身も不幸にさせたくない、なりたくないのなら不倫なんてしないことですね。

 - 慰謝料