元探偵が教える浮気調査のいろは

元同僚の機転で夫の職場不倫が発覚!慰謝料・財産分与ともに有利な離婚へ

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

社内恋愛で結婚、退職して私は専業主婦に・・・

夫と私は同じ会社に勤務する上司と部下の関係でした。上司は私、夫は部下だったので、結婚後もついつい私の方が上から目線になることが多く、それが原因の一つになったのでしょうか、夫は他の女性に走ってしまいました。いわゆる不倫です。

夫の不倫を知るきっかけとなったのは、私の元同僚からの連絡でした。彼女は私が退職した後も会社で働いていたのです。

その彼女とは結婚して子供が生まれてからも連絡を取り合い、時間ができればご飯を食べに行ったりもする仲でした。

この記事のまとめ

・配偶者の不倫を知ったらすぐには問い詰めず証拠を掴む必要が

・不貞行為の証拠を掴むためには探偵に浮気調査を依頼するのが一番

・アフターフォローが万全な探偵なら問題解決まで助けになってくれる

「最近ダンナの帰りが遅くない?」と元同僚が聞いてきた

元同僚のその彼女が突然、夫の帰りが遅くないかと聞いてきました。確かに残業が続いていたのでそうと答えると、「やっぱり」と彼女はため息をついたのです。

もったいつけて何なのと私が話を急がせると、なんと夫の不倫の可能性を指摘したのです。最近社内で夫と部下の女性がウワサになっており、退社するのは微妙に時間をずらしているけれど、後で待ち合わせている様子も目撃されていると言うのです。

まさか、と私は思いましたが、そう言われれば最近不審な行動や態度もあったので彼女の言うとおりなのかもと、怒りがふつふつと沸いてきました。

その日も帰宅が遅かったので、これは問い詰めなければダメだろうと思ったのですが、元同僚にそれは止められました。まず証拠を掴む必要があると、彼女はその後も探りを入れて報告すると言ってくれました。

不倫しているのが確定でも決定的な証拠がない!

その後の彼女の報告でもやっぱり不倫していることは確かだと言われ、私のプライドは傷つきました。相手は私より10歳も年下、特別目立つタイプではないけれど男性受けする可愛らしさがあるということでした。

そういうタイプの女性は、実はとてもしたたかで計算の上で男性に取り入ることも多いと経験で知っていました。既婚者だと知って関係を持つわけですから、ハッキリ言ってまともな女じゃありません。

相手の女性から慰謝料を取ってやろう、そして2人に制裁を加えてやろうと私は決意し、そのために必要な不貞行為の証拠を押さえるため、探偵に相談し調査を依頼しました。

調査の結果と相談で私の気持ちが離婚へとチェンジ!

ところが調査の結果報告を見たところで、私の気持ちは夫から離れてしまいました。というよりも、すでに夫の心は私から離れてその女性と再婚する約束までしていたというのです。

私は夫に証拠を突き付けてそのことを問い詰めました。本心なのかと聞くと、そうだと答えて妻の私に女性としての魅力を感じないとまで言われてしまいました。

それならそれで結構だということで、すぐに離婚を決めた私。アフターフォローも万全な探偵でしたから、相談に乗ってもらい弁護士も紹介してもらった結果、私は夫と不倫相手に慰謝料を払わせ、財産分与も有利にしもちろん養育費もしっかりと払うと約束させました。

配偶者の不倫が発覚した時はできるだけ情報を集めることが先決ですが、離婚や慰謝料請求に有利な証拠は探偵に浮気調査を依頼したほうが確実でしょう。

浮気や不倫問題について知識や経験が豊富な探偵なら、自分ではどうしたらいいのか分からない、迷っている時にも的確で心強いアドバイスをもらうことができます。

 - 慰謝料