元探偵が教える浮気調査のいろは

覚悟を決めて不倫してるって?じゃあ実際慰謝料払うことになったらどう?

      2017/05/10

Pocket
LINEで送る

不倫によって制裁を受けるならやっぱり慰謝料?

不倫はしてはいけないことだと分かっていても、結果的にそうなっちゃったという人もいるでしょう。相手が既婚者だと分かって肉体関係を持ってしまえば、不貞行為を行ったということで慰謝料を請求されても文句は言えません。

不倫相手の奥さんが2人の関係に気が付いて慰謝料を請求してくる場合、離婚しないのならダンナには請求せず不倫相手にのみ慰謝料を請求することが多いです。

ダンナは許して不倫相手は許さない、慰謝料を請求され別れることも強要され、最悪周囲にも不倫をバラされて損をするのは自分だけ?ということになるかもしれないのが不倫の結末です。

この記事のまとめ

・不倫したことに対する制裁として慰謝料を請求されることも

・慰謝料請求には時効があるが逃げ切れる可能性は低い

・慰謝料には相場があるが法律で決まっているわけではない

・請求されても不倫の証拠がなければ慰謝料を払う必要がない

・しかし探偵の浮気調査を依頼していれば証拠を掴まれる可能性大

これだけの金額!請求された不倫の慰謝料を払えますか?

不倫で慰謝料請求される場合、相場ってどのくらいなんでしょうか。

・離婚せず夫婦関係を継続する   50万円~100万円

・離婚はしないが別居する     100万円~200万円

・離婚することになった      200万円~300万円

と、これはあくまでも裁判になった時の目安で、話し合いで決める時はこの範囲内ではないこともあります。

慰謝料の金額は法律で定められているわけではないので、信じられないような金額を請求されることもあるかもしれません。でも相場を大きく超えるような、現実的ではない金額なら訴訟を起こして減額させることも可能です。

時効がある!バレても逃げれば慰謝料を払わなくてもいい?

不倫で慰謝料請求する場合、時効があるのでそれを過ぎてしまえば請求することはできません。一般的に不倫の時効は3年と言われています。

これは、不倫を知ってから3年以内に請求する必要があるということで、それならバレても3年間逃げ切れば良いということかと思うかもしれません。

でも配偶者の不倫を知って3年も放置する人っているのでしょうか。知ったその瞬間から制裁を考え対策を始める人だっているでしょう。

でも証拠がないなら慰謝料を請求することができない

不倫したことが事実なら慰謝料を請求されてしまい、払わなくてはいけない・・・でも、不倫したという証拠がなければ請求はできない、請求されても払う必要はありません。

不倫した証拠とは、確かに肉体関係があったと証明できるものです。そんな現場を押さえられてないし、不可能でしょう!と思うかもしれませんが、なにもその行為中を押さえる必要はありません。

行為を行う場所だと認識されている、例えばラブホテルですね、そこへの出入り写真を撮られてしまったら不倫があったと判断されてしまいます。相手の奥さんには絶対バレないように密会している、そう自信たっぷりでも調査を探偵のようなプロに依頼していたら・・・こんなことやあんなことまで!と驚くような証拠を掴まれてしまうようですよ。

不倫をするからにはリスクは覚悟の上でしょう?当然慰謝料を払うかも知れないということで、お金の準備はできていますか?

いやそんな可能性はないし、なんて甘い考えでいても知らぬ間に探偵に尾行され証拠をガッチリと掴まれているかも・・・。そうなったら、もう払うしかないでしょう。

慰謝料用に積立でもしますか?それとも、不倫やめますか?

 - 慰謝料