元探偵が教える浮気調査のいろは

不倫相手への復讐は?それならまず探偵の浮気調査!慰謝料請求が効果的

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

とにかく仕返ししなければ収まらない!不倫相手への復讐は?

パートナーが不倫していると分かったら、パートナーだけでなく不倫相手に対しても黙ってはいられませんよね。

たぶん不倫相手を目の前にしたら感情的になってしまい、暴言を吐いたり手や足が出てしまうほど怒りをぶつけてしまうことも考えられます。

不倫相手の親兄弟、勤務する会社や近所にまで不倫していたことを触れ回ることを考えるかもしれませんが、この場合も暴力をふるった場合も下手したらあなたが訴えられてしまう、犯罪を犯すことにもなりかねません。

傷害に名誉棄損・・・やっている時は仕返しできてスッキリしたと思うかもしれませんが、結局自分の得になることはないでしょう。

この記事のまとめ

・不倫相手への復讐は確実にダメージを与えることができる慰謝料請求で

・感情的になるのは損、冷静になり探偵に浮気調査を依頼する

・押さえた不倫の証拠を弁護士に託し慰謝料請求を実行する

・調査完了後でも悩んだ時、迷った時は探偵に相談し解決へ

賢く復讐するには慰謝料を請求するのが一番

不倫相手に復讐するには、最も効果的でなおかつ自分が損をしない方法を選びましょう。それが慰謝料請求です。

慰謝料を請求するには不倫があったことを証明しなければなりませんが、不倫といっても精神的につながっているだけで肉体関係が無いような交際では慰謝料は請求できません。

不倫の確かな証拠とは、肉体関係があったと認めらえる証拠である必要があります。こういった証拠は素人では押さえることが難しく、確実で短期間に証拠を集めたければ浮気調査を行う探偵事務所に依頼したほうが良いでしょう。

浮気調査を効果的に実行するためパートナーに感づかれるな!

浮気調査を依頼するなら、パートナーや不倫相手に感づかれないようにしなければなりません。ただでさえ慎重になっているはずですから、探りを入れていることに気付かれたら証拠を掴めないようにさらに慎重になったり、しばらく会わないように対策するかもしれません。

そうなってしまうといつまでたっても証拠を掴むことができませんよね。探偵に依頼する場合、調査が長引けばその分費用がかかってしまいます。これは痛いでしょう。

費用を安く抑えるためにも、パートナーの行動を監視してこの日はどうも怪しい、浮気する可能性が高いという日を特定し、ピンポイントで調査を依頼しましょう。

調査だけではない!探偵にあれこれ相談、弁護士の紹介も!

調査の結果不倫の証拠を手に入れることができても、その後どうしたらいいのか迷うこともあるでしょう。慰謝料を請求するとしてもどうやって請求したらいいのかもわからないし、離婚するのか関係を修復するのかもなかなか決められないかもしれません。

そんな時にも探偵は頼りになります。調査が終わった後のアフターケアもしっかりと行ってくれる探偵なら、今後の相談や必要に応じて弁護士も紹介してくれますから、迷った時には悩みを打ち明けてみましょう。

不倫相手へは復讐というよりも、制裁を加えるために効果的な対策を取った方が良いでしょう。感情的になったら逆効果、まず最初に行うのは探偵へ調査の依頼です。

不安なら依頼する前に無料の電話相談を利用できますが、調査についての問い合わせだけでなく不倫の悩みそのものを相談することもできるのでオススメです。

 - 慰謝料