元探偵が教える浮気調査のいろは

やっぱり浮気した夫を許せない!どうしたら再び信じることができる?

      2017/05/10

Pocket
LINEで送る

一旦は許した浮気、でもやっぱり今も許せていないみたい?

夫が浮気し、結局許して夫婦関係を修復する方向で話がついた。でもそれで夫婦仲が元通りになるかというと、そう簡単にはいかないようです。

妻は夫の行動や態度にピリピリし「もしかしらまた・・・」という気持ちになってしまう。もちろん夫が関係修復のために努力し気を使っているのは分かるけど、どうしても夫を信じることができなくて不安がいっぱい・・・。

再び夫を信じることができるようにするには、なにをどうすればいいんでしょうか?

この記事のまとめ

・浮気した夫を許し再び信じられるようにすることは簡単なことではない

・夫だけではなく自分も変わること、お互いを理解しあうことが重要

・話し合いで信頼関係・夫婦の絆も強くなり以前より良好な関係に

・次に浮気が発覚したら探偵に依頼してしっかり対処しお灸をすえる

裏切られた私は被害者、だと思っていますよね?

浮気され、今もまだこんな辛い思いをさせられているのはすべて夫のせい、そう思っていませんか?

確かに配偶者がいるのに浮気をするのは、法的にもやってはいけない行為です。夫は過ちを犯しました。自分は被害者、確かにそうかもしれませんが、夫が浮気をする原因が妻の自分にもあったのではないかと考えたことはありますか?

浮気する前、夫婦で会話する時間は十分だったでしょうか?夫が仕事で疲れて帰宅した時、たまには愚痴をこぼすこともあったでしょう、ちゃんと聞き役になってあげましたか?もしかしたら、夫は妻に相手にされず不満を抱えていたかもしれません。

自分を被害者だと言う人は、実際には自分に原因がありその結果が返って来ているだけ、ということもあるといいます。

元通りの夫婦に戻るのではなく以前より良い関係に!

妻も自分を振り返って変わるべき、なんて言われたらなんで自分が、悪いのは夫なのにと思うでしょうね。でも実際はどうなんでしょう?元通りの関係を取り戻し、妻の期待を裏切らない夫に戻って欲しいと思いを押し付けるのは、筋が違うかもしれないということです。

まず話し合いましょう。夫の言い分にもしっかりと耳を傾け、もちろん自分の気持ちもすべて出し切りましょう。ケンカになるかもしれませんが、そこですべてさらけ出した時、ようやくお互いの本当の気持ちを知ることができるのではないでしょうか。

自分を理解してくれる妻、居心地の良い家庭なら夫はまっすぐ家に帰ってくるものですよね。

残念なことにどうしてもフラフラしてしまう夫も存在します

繰り返し浮気するタイプの夫なら、話し合って納得したように見えても再び過ちを犯す可能性が高いようです。病気じゃないの?と呆れるほど浮気症の男性っているんですね。

そういう男性と結婚してしまったのなら、おそらくある程度の覚悟はしていたかと思います。でも、浮気した時にきちんと対処しないといつまでたっても同じことを繰り返すことでしょう。

浮気に終止符を打つために、探偵に調査を依頼してみませんか?動かぬ浮気の証拠を掴み、離婚か関係修復かを迫り離婚になった場合の慰謝料や財産分与、養育費などの金銭的要求を数字にして見せれば、夫も震え上がって改心するかもしれません。

また、証拠があれば浮気相手に対しても慰謝料を請求できますから、そのことで夫と手を切らせることもできますね。

夫が妻に愛想を尽かさない限り、浮気したとしても最終的には戻ってくるものです。でもいつまでも待っているわけにはいかないし、もう二度と浮気はさせないと思うのなら、発覚したら早いうちに探偵に相談してみることをお勧めします。

 - 夫・旦那の浮気