元探偵が教える浮気調査のいろは

「あなたの夫は浮気している」という密告文!これ警察に行くべきですか?

      2016/12/04

Pocket
LINEで送る

差出人不明で衝撃の内容!誰が何の目的で私に?

突然来た手紙は差出人不明、夫が浮気しているという内容。突然そんなこと言われても夫に何の疑いも持っていなかったら、信じることはできませんよね。

そういえば様子がおかしい時があったかも。最近やたらと残業が多いのは、もしかしたらそういうことだったのでは?そう思うと、その手紙がさらに気味いし不安になるでしょう。

この記事のまとめ

・夫の浮気の密告文、警察に届け出る必要はなく動揺しなくてもいい

・もし浮気の疑いもあるのならそこで思い切って浮気調査をすればいい

・浮気調査なら探偵に依頼し調査だけでなく相談にも乗ってもらおう

こういう不審な手紙が来たらやっぱり警察に行くべき?

こんな手紙を受け取ったら、やっぱり警察に届けるべきなのかなと、思うかもしれません。

もし手紙の内容に脅迫めいたことが書かれていたら、もちろん犯罪ですから届けるべきでしょう。また、この手紙が自分だけでなく不特定多数にばらまかれたのだとしたら、それは誹謗・中傷に当たる可能性があるので、それも犯罪行為です。

しかし、そういうことが一切になくただ自分にだけ当てた夫の浮気に関する密告文であるのなら、警察に行っても取り合ってくれないでしょう。民事不介入、警察は関係ありませんと説明されるでしょう。

じゃあどうすればいいの?気持ち悪いんですけど!

犯罪性がないということでひとまず安心なのですが、受け取った側として放置するのはなんだか気持ち悪いですよね。

でもそんなに心配しなくてもいいようです。こういった密告文はそう珍しくはないといいます。よくあるのは夫を妬んでいる人間から、あるいは夫と浮気している本人からというケースもあるようです。

夫に浮気の心配がまったく無い、信用できるというのなら、そんな手紙は放置してもかまいませんが、もし多少なりとも思い当たることがあるのなら調査をすることを検討してみてはどうでしょうか。

浮気調査を探偵に依頼する!事前に自分でチェックしてから

浮気かどうかはっきりさせ、もし事実なら対策を考えなくてはなりません。こういう時は探偵に相談してみてください。無料の電話相談で、今回の「事件」を話しアドバイスをもらった上で調査を依頼するか検討してみると良いでしょう。

また、探偵に相談する前に自分で夫をチェックしてみると良いですね。簡単な浮気チェックです。

浮気していると携帯を手放さなくなることも多く、隠れてコソコソとやり取りをするようになります。財布や上着のポケットに不審なレシートや領収書などが入っていないかも調べてみましょう。

普段車を使っているのなら、その中にも不審なもの、形跡がないか調べてみると良いですね。こうしたチェックで怪しい点が多かったら、その時は探偵に依頼したほうが良いと思います。

調査の結果で浮気が事実なら?どうすればいいか分からない

調査の結果、残念なことに浮気が事実だと分かったら動揺してしまうでしょうね。どうしたらいいのか分からなくて頭が真っ白になるかも。

そんな時も探偵が力になってくれますから大丈夫です。探偵は調査を行うだけでなく、その結果が出た後でも悩みを相談したり専門家のアドバイスをもらうこともできます。

離婚や慰謝料請求、親権などの問題で悩んだ時でも、提携している弁護士を紹介してもらい解決に向けて行動を起こすことができます。

夫に浮気の疑いがあるのなら、密告文のことも探偵に依頼したことも内緒にしておきましょう。

妻にバレたと夫に気付かれてしまったら、浮気の証拠隠滅を図る恐れもありますから注意です。

 - 夫・旦那の浮気