元探偵が教える浮気調査のいろは

不倫相手は社内で探す?送別会や新年会、歓迎会も不倫のきっかけに!

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

手軽な社内不倫!もしかして配偶者もそんなマネを?

会社内で妙な雰囲気になっている男女、付き合っているなとピンと来ることがありますよね。それが独身同士なら問題はないでしょう。でも一方が既婚者、あるいは双方が既婚者ならそれは不倫、気がついた方も気まずいでしょう。

社内不倫は珍しくはないこと、むしろ不倫相手と言えば同じ会社内の人間であることは多いといいます。

不倫は不貞行為ですから、会社内でそんなことがバレれば出世に響いたり最悪退職しなければならないことも。リスクを伴うのですから、できれば社内不倫なんかしないことですよね。

この記事のまとめ

・社内不倫も多いもの、配偶者がそうなっても決して珍しいことではない

・社内不倫のきっかけは忘新年会や送別会、歓迎会などお酒の入る席が多い

・そういった飲み会後、配偶者の様子がおかしかったら浮気を疑ってみる

・不倫は間違いないらしい、そう思ったら探偵に依頼して証拠を掴む

社内不倫が始まるきっかけ!それはお酒の入る席で・・・

社内の異性と関係を持ってしまう、それはお酒が入った時に起こりやすいといわれています。社内不倫が始まるきっかけとなるお酒の席、送別会や歓迎会、新年会、忘年会などですね。

お酒が入るということで理性が飛んでしまい、ついついフラフラと・・・という場合も。

以前から気になっていた相手がいるのなら、お酒の力を借りて積極的にアピールすることもあるでしょう。相手が既婚者だから我慢していたけど、今なら言えると大胆に誘いをかける女性もいるようです。

関係を持った以後も毎日顔を合わせるから・・・

お酒の勢いで関係を持ったとしても、見ず知らずの人ならその時の1回のみで終わるということもあるでしょう。

でも同じ会社に勤務しているのなら、仕事で毎日顔を合わせるわけですからなんとなくまた、ということがあってもおかしくないでしょう。

好意を持っていた相手ならなおさらのこと、不倫関係に発展していくのではないでしょうか。

自分の配偶者は大丈夫だと思っている?油断できません!

自分の配偶者は不倫なんかするはずない!と信じているかもしれません。でも不倫に至るきっかけは仕事関係でもたくさんあるということ。

飲み会があった当日、あるいは翌日、帰宅した配偶者の様子はしっかりとチェックしておきましょう。どうもおかしい、何かあったような気がするとピンと来たら、それ以降配偶者の行動や態度を観察してみましょう。

携帯やスマホ、普段乗っている車の中、財布や上着のポケットに怪しいレシートや領収書などがないかもチェックです。

やっぱり?これはもう不倫に間違いないと確信したら!

携帯やスマホのメール、LINEなどで不倫相手らしき異性とのやり取りを確認できた、1人で出掛け帰宅すると助手席のシート位置がいつもと違う等々、証拠がボロボロと出てきたら、次は探偵に浮気調査を依頼しましょう。

動かぬ証拠を掴むことで、不倫をやめさせるための対策が可能だし、もし離婚をするなら有利な条件で進めることができます。

証拠を見せて配偶者が観念したら、許してあげてもいいですが再び同じようなマネをしたら今度は許さないとクギを刺しておくと良いですね。

それから不倫相手に慰謝料を請求できますから、不倫相手にもクギを刺すことができますよ。

一緒に仕事を行ううち同僚や部下、上司に好意を持つこともあり、不倫に走るきっかけとなるお酒の席も多ければ、いつの間にかそういう関係になっていたということもあるんですね。

飲み会があった後しばらくの間は、配偶者に不審な点がないか注意深く観察する必要があるでしょう。

 - 夫・旦那の浮気