元探偵が教える浮気調査のいろは

教えてほしい浮気の治療法!何度も繰り返す夫はどこかオカシイの?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

浮気するたびに傷つく妻に反省の色を見せるけど・・・

夫の浮気に苦しんでいる妻は非常に多いものです。

浮気が発覚し、妻に謝り反省したはずなのに再び同じことを繰り返す、もしかしたらこれは病気がそうさせているの?と思ってしまうかもしれません。

男性の浮気性、治療方法があるのならぜひ受けさせたい!本気でそう思っている妻もいることでしょう。

この記事のまとめ

・夫の繰り返す浮気は病気ではないので治療はできないが対策はある

・男性ホルモンの分泌にも関係があるかもしれないがそれだけではないかも

・浮気を繰り返すなら証拠掴みきつくお灸をすえて反省させても

・浮気のきっかけは妻が作った?自分を振り返ってみることも必要

男性ホルモンが関係している?じゃあどうしようもないの?

浮気を繰り返してしまう原因が、男性ホルモンと関係しているという説もあるといいます。

男性ホルモンの一種である「テストステロン」というホルモンは、多く分泌されると性衝動が起こるといわれ、それが浮気に走らせる結果になるというんです。

多く分泌されるタイプなら、じゃあ打つ手がないの?と諦めるのは早いです。いくら本能でそうなってしまうからと言い訳したって、人間には理性というものがあります。

それもないかも、夫の場合、なんて言っていないで対策をしてみましょう!

浮気させない、できないようにすればいい!

男性が浮気する場合、一般的にはお金がかかるものです。食事したりホテルに行ったりすればやっぱり男性側が払うことが多いし、車で出掛けたらガソリン代も必要、プレゼント代だってかかるでしょう。

ですから極力お金を渡さないこと。これなら浮気は難しいでしょう。無理ですか?夫がお金を管理しているのならそうかもしれません。

その他の手段としては、浮気が発覚したらとにかく証拠を掴み徹底的に追求し、浮気相手も特定して慰謝料を請求し別れさせてもいいでしょう。

探偵に浮気の証拠を掴んでもらうと良いですね。そのつもりはなくても離婚をちらつかせたり、そうなった場合のリスクを説明してやりましょう。慰謝料、財産分与、養育費なども含めて失うことの怖さを知れば、浮気はもうできないかも?

お灸をすえるだけでなく自分のことも振り返ってみて

浮気はリスクが高いということを夫に分からせ、もしまた裏切るようなことがあったら黙っていないと宣言し、夫が大人しくなったらそれで満足するかもしれませんね。

でもそれだけは十分ではないかもしれません。夫が浮気を繰り返す原因が妻にもあったとしたら、夫だけの問題ではないということです。

夫とのコミュニケーションは十分ですか?子供の世話ばかりしていませんか?もしかしたら夫は家庭に自分の居場所がなく、そのために浮気相手に癒しを求めるのかもしれませんよ。

夫はこうあるべき、もっとこうして欲しいと自分の要求ばかり夫に押し付けていたら、夫が家に帰りたくないと思ったって不思議ではないでしょう。自分を振り返ってみましょう!

浮気性は病気ではないけど病気みたいなものなのかもしれません、完全に治すことはできなくても、対策をすることで浮気しにくい状況を作り、浮気させないことは可能でしょう。

今までそれほど「罰」を与えて来なかったのなら、妻をなめているのかもしれません。一度きつくお灸をすえ、妻の怖さを思知らせれば今後は大人しくなる可能性もあります。

そのためには、探偵に調査を依頼して浮気の証拠を掴んでもらうことは効果的です。調査だけでなく悩みについて相談することもできますから、探偵の無料相談を利用してみてはどうでしょうか。

 - 夫・旦那の浮気