元探偵が教える浮気調査のいろは

今後は絶対浮気させない!夫の浮気癖を封じるには妻の怖さを思い知らせる

      2016/06/28

Pocket
LINEで送る

浮気、仲直り、再び浮気、仲直り?いい加減にしろ!

夫が浮気してもやっぱり許してしまう、まだ愛情があるし子供もいるから仕方ない。でも反省したかに見えて結局再び浮気をしてしまう、こんな浮気癖のある夫を更生させることはできるのでしょうか?

これまでの妻の対処が甘かったのかもしれませんね。夫が浮気していたのなら、謝らせるだけではダメ、二度と浮気できないようにするための対策を行いましょう。

この記事のまとめ

・繰り返す夫の浮気の原因は発覚した時の妻の対応が甘かったせいかも

・浮気相手への制裁も含め妻をバカにすると痛い目に遭うと思い知らせる

・不倫関係の2人に制裁を加えるためには動かぬ浮気の証拠が必要

・動かぬ浮気の証拠なら探偵に浮気調査を依頼することで手に入る

夫だけではなくその浮気相手ににも制裁を!

夫は浮気して妻が激怒しても、謝ればそのうち許してくれると甘い考えてここまできたのかもしれませんね。妻も夫が浮気するたびに、結局許してしまったから夫は改心しなかったのではないでしょうか。

浮気は絶対ダメ!許さないという毅然とした態度を見せるべきでしたね。問い詰めて叱りつけるだけはなく、そういうことなら考えがあると示してみればどうでしょうか。

浮気が発覚したらその浮気相手も交えて三者会談、こんなのはどうでしょう。ただ、その時は冷静になり決して感情的になってはいけないし、不倫関係の2人が絶対に言い逃れできないように浮気の証拠を用意し、それを元に話を進める必要があるでしょう。

2人が別れないのなら双方から慰謝料を払ってもらう、別れることになっても精神的な苦痛を受けたことに対して浮気相手には払ってもらう、妻にはそれだけの権利があるということを分からせるべきですね。

探偵に決定的な浮気の証拠を掴んでもらう!

三者会談で浮気の証拠を元に2人を追求すれば、浮気相手も自分がそんな目に遭うなんて思っていないでしょうから夫を責めたり愛想を尽かすことも考えられます。

夫は夫で浮気相手と本気になるつもりはなく、軽い気持ちでちょっと遊ぶくらいに考えているでしょうから、こんな展開になってしまえば焦るし浮気相手に対してばつが悪いのではないでしょうか。

そこまで2人を追い込むことができるのは、動かぬ浮気の証拠を掴んだからこそ。動かぬ証拠とは例えばラブホテルに出入りする現場写真などですが、こういうものは素人の自分が撮影するのは難しいですから、調査のプロである探偵に依頼したほうが良いですね。

あえて追求しないという方法をとって様子をみても

いつもは浮気が発覚すると夫にきつく当たる妻が、夫の浮気を知っても黙って平然としているとしたら、夫は妙な雰囲気になってきたと不安になるでしょうね。

いきなり離婚されるのではないだろうか、なにか企んでいるんだろうかと取りあえず浮気相手とは距離を置こうと考えたり、妻の機嫌を取るようになるかもしれません。

妻はなにやら切り札を持っている、それがなんなのか分からないけど逆らわない方が良さそうだ、ということで浮気をやめてくれればしめたものです。

実際に切り札は手に入れておいた方が良いでしょう。それはもちろん、探偵に依頼した浮気調査の報告書です。

浮気を繰り返してしまう夫は、結局は妻の元に戻ってくるもの。許してもらえると甘く考えているから同じ過ちを繰り返すのでしょう。

浮気癖は叩き直してやりましょう!それには探偵の掴んでくれた浮気の証拠がきっと役立つはずですよ。

 - 夫・旦那の浮気