元探偵が教える浮気調査のいろは

夫の浮気相手に絶対慰謝料払わせたい!裁判になるのはもちろん覚悟

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

まさか!双子を抱え育児に奮闘する私を尻目に夫が浮気?

結婚してすぐに子供が生まれました。生まれたのは双子、とにかく大変でしたがようやく1歳を過ぎだいぶ楽になりました。実家が近いので母親がヘルプに来てくれるので助かっています。

夫は仕事から帰ってくれば子供の面倒を見ることもありましたが、もともと休日は1人で出掛けてしまうタイプ、家庭的な男とはいえません。

それを見抜いていた母は、できちゃった結婚に渋い顔をしていたわけです。そして、やっちゃいました、夫が。浮気です。それ見たことかと離婚経験ある母はつぶやきました。

この記事のまとめ

・夫の浮気で相手に慰謝料を払わせたいなら証拠を掴む必要が

・裁判でも認められる浮気の証拠は探偵の調査でしっかり掴んでもらう

・調査後に不安になった時も探偵に相談・アドバイスをもらうことができる

浮気相手は誰?双子を抱えて浮気調査はムリ!

実は結婚前も浮気で悩んだことがありました。その時は我慢しましたが子供が生まれた今、他の女にお金が流れるのは我慢できません。

もちろん浮気をやめさせたい。幸い今は浮気相手は1名だけみたいですから、その相手を特定し話をつけなければと思いました。

ところが、夫の浮気による離婚経験のある母が、そんなことをしたって無駄だと言いました。相手はシラを切るだろうし夫を問い詰めても同じようにシラを切ると言うのです。

浮気の現場を押さえない限り、浮気を認めることはないだろうとも。また、認めさせたってその後どうするか結論を出すのは難しいことでしょう。それに幼い双子を抱えて浮気を調べることはムリ、困ってしまいました。

母のネットワークで探偵による浮気調査の情報を入手

そこで母が立ち上がりました。母自身バツイチですが、そのお仲間もバツイチが本当に多いんです。ほとんどが夫の浮気が原因で、中には自分の浮気が原因だという人もいて、その人たちからの情報を集めて探偵に依頼するのが最適だということになりました。

探偵に依頼することで浮気の証拠を掴むことができ、その証拠があれば離婚も慰謝料請求も可能だというのです。ただ、私は離婚だけは避けたくて目指すのは浮気相手への慰謝料請求でした。

内容証明で慰謝料を請求!でも相手は完全無視!

探偵の掴んだ浮気の証拠はラブホテルに出入りする2人の写真、それも3回分でした。探偵に相談し、慰謝料請求を内容証明で浮気相手に送りつけることに。

でも反応はなし。無視しました。内容証明には法的な効力がないのでそれ以上はムリでしたから、裁判を起こすことを決めました。

内容証明を出した時点で、夫は浮気相手から事情を聞いていたようで密会は控えていたようです。でも何も言ってこない夫。そういう人間だったんだ、と最初は離婚する気がなかった私もだんだん心細くなってきました・・・。

不安な気持ちを探偵に相談しなんとか前向きになれた

母に相談すれば離婚しろというだけだし、困った私は調査を依頼した探偵に相談しました。すると自分の気持ちを整理することができ、もう一度だけ夫にチャンスを与えることにしました。

夫ともそのことについて話し合い、夫は渋々ですがもう浮気はしないと約束してくれました。

後は法廷で浮気相手との対決。こちらには動かぬ浮気の証拠がありますから負けるわけはないと自信があります。

浮気問題を相談する相手がいたとしても、中立な立場でのアドバイスは期待できないかもしれません。

浮気が発覚したら証拠を掴むことが重要ですから探偵に依頼することがオススメ。そして調査後のアドバイスも探偵なら納得できるものになるでしょう。

 - 夫・旦那の浮気