元探偵が教える浮気調査のいろは

夫に浮気されちゃいました!そんな時にやっておくべきことはコレ!

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

想定外?夫が浮気するなんて!パニックになっちゃダメ

信じていた夫が浮気していた!こういうことに不慣れ、あるいは初心者ならパニックになることも多いといいます。

そのために問題の解決を難しくしてしまうような間違った行動を起こしてしまうこともあるし、最悪の事態にもなりかねません。

浮気が発覚した時にまずすべきことがありますから、いざという時のためにこれを覚えておきましょう!

この記事のまとめ

・夫の浮気が発覚したらパニックになりがち!冷静になること!

・先走って証拠もないのに夫を問い詰めることは絶対にしない

・決定的な浮気の証拠を掴むため探偵に浮気調査を依頼する

・探偵は調査だけでなく浮気問題のプロの相談員に相談も可能

感情的にならないこと!慌てずに悟られずに

夫の浮気でやってしまいがちな間違いといえば、感情的になって問い詰めてしまうこと。裏切られた!許せない!なんで?といった感情がブワッと湧いてくるのは当たり前のことですが、ここで冷静さを失って夫を問い詰めてしまっても、何の得にもなりません。

問い詰めたところで夫が白状するとは思えません。証拠がなければ認めるわけがないですね。また、浮気がバレたと知った夫はそれ以降慎重になり、妻に浮気の証拠を掴まれないように対策するようになるでしょう。

それに、冷静さを失い恐ろしい形相でまくし立てる妻に嫌気がさし、より浮気相手に心が傾いていく、ということもあるかもしれませんね。

浮気の証拠を掴む!それは決定的なものでなければダメ

夫、それに浮気相手に浮気を認めさせることができなければ、浮気をやめさせることはできません。浮気をしているという証拠を掴む必要があるでしょう。

また、もし離婚や慰謝料請求を考えている時は、浮気の証拠でも決定的で法的にも認められるものである必要があります。

浮気を見破ることになったきっかけは何だったでしょうか?携帯のメールやLINEのやり取りだったというケースも多いですね。

でも「今日は楽しかったね」とか「愛している」程度のメッセージのやり取りだけでは、決定的な証拠だとは認められないようです。言葉のやり取りだけしか確認できないのですから、法的に認められる証拠である肉体関係を証明することはできません。

浮気の証拠を掴むのなら探偵に調査を依頼

携帯のメールやLINE、手紙などのやり取りでも、まったく証拠にならない、無駄だというわけではありませんが、やっぱり決定的な証拠は掴んでおく必要があります。

不貞行為があった、肉体関係を確かに結んだという証拠です。自分では掴むことが難しい証拠ですから、こういうものは調査のプロである探偵に任せた方が良いでしょう。

浮気調査を依頼すれば、例えばラブホテルに出入りするツーショット写真を複数回分手に入れることができますし、これがあれば裁判になった時でも優位で進めることができます。

また、調査だけではなく探偵に相談することもできます。なにかと不安で分からないことも多い浮気問題について、その道のプロの相談員が相談に乗ってくれます。

無料での相談も可能ですから、悩んだ時には気軽に連絡してみましょう。

夫の浮気が発覚したんですから一大事!パニックになるのは仕方のないことですよね。でも大変な時こそ慌ててはダメなんです。落ち着いて行動することを心がけましょう。

何から手を付けて良いのか分からない、冷静になれない時も探偵に相談してみると力になってくれます。無料の電話相談もありますから、気軽に利用してみましょう。

 - 夫・旦那の浮気