元探偵が教える浮気調査のいろは

夫の浮気相手は私の親友?単身赴任先で不倫関係になった2人を許せない!

      2016/11/03

Pocket
LINEで送る

夫が単身赴任で東京へ!親友によろしくとお願いしたけど

夫婦とも独身の頃は東京在住でしたが、結婚を機に地元に戻りました。夫の会社の支社が地元にあり、希望して異動となったのですが1年間本社勤務をという辞令が出て、夫は単身赴任中です。

東京には友達も多く、羽を伸ばすんだろうなと心配した私は、東京在住の親友に「お目付け役」をお願いしました。この親友は夫とも面識があり、東京で暮らしていた時はよく3人で食事に行ったりドライブにも行ったりしていました。

快く引き受けてくれた親友、でもそれが間違いだったと私は後悔することになりました。

この記事のまとめ

・単身赴任先で夫は意外な相手と不倫関係になる可能性もある

・浮気の疑いを持った時は調査してみるべき、浮気調査なら探偵に!

・全国展開している探偵なら離れた土地の調査も可能!相談してみる

月1で私が上京し夫の生活をチェック!問題なし?

夫の行動を疑う、というわけではなくもちろん会いたいし生活もちゃんとできているのかをチェックしに、私は月1で上京していました。

別に変ったところはなく、心配していた健康状態にも問題がないのでホッとしていました。上京する度に親友とも会い、買い物をしたり食事を楽しんだり、時には彼女の部屋に泊まったりもしました。

ところが私が東京から帰ったある夜、自宅で荷物の整理をしていたら彼女から電話が。酔っていたようで突然泣き出すので何事かと思いました。

親友の告白!夫と不倫関係に?そんなこと言われたって

彼女が私に言いたかったことは、「ごめん」と「別れて」ということ。ごめんとは私に対してで、別れてというは私が夫と別れることを希望しているということでした。

こんなことってあるでしょうか?要するに彼女は私の夫と不倫関係にあると言うのです。頭が真っ白になった私は、何も言わず電話を切りました。

その夜は一睡もできず、翌日夫を問い詰めようか、それとも再び上京して彼女と話し合うべきなのか考えていました。結局、朝になってから彼女に連絡を入れました。昨夜の話は事実なのかと。

ところが、彼女から帰ってきた答えは「酔って電話したけど何を話したか覚えていない」でした。夫と関係を持ったというのは?と聞くとそんなことあるわけないと強く否定したのです。

やっぱりおかしい!探偵の浮気調査で真実を知りたい

夫には親友と関係を持ったのかなんて、聞く勇気はありませんでした。普段と様子は変わらないし、間違いであって欲しい気持ちもあり、万が一事実だとしても夫の口からそれを聞くのは堪えられないと思いました。

でもこのまま放置できないので、思い切って浮気調査を探偵に依頼することになりましたが、地方にいても東京の調査をお願いできたので助かりました。

調査の結果、不倫は確かだったのです。私は信じていた2人に裏切られてしまいました。

離婚も考えましたが、私の出した結果は親友と縁を切るということ。夫とはやり直したいと思ったので意を決して3人で話し合いました。もちろん、探偵から受け取った動かぬ証拠もしっかりと見せました。

今現在、夫には反省している証拠として朝起きてから夜寝るまでの間、1時間おきにメッセージを送らせています。そして親友だった彼女は私とも夫とも縁を切り一切連絡を取っていません。

単身赴任で独身気分になりついフラフラ、ということもあるかもしれません。いずれ戻ってくるから、なんて放置していると取り返しのつかないことになるかも?

手遅れになる前にまずしっかりと事実を把握し、適切な対処をするために浮気調査を依頼しましょう。

 - 夫・旦那の浮気