元探偵が教える浮気調査のいろは

私の妊娠中に夫が浮気!相手は会社の同僚?証拠が次々出てくる出てくる

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

つわりで苦しむ私はニオイに敏感になり・・・

妊娠中の私はあらゆるニオイに敏感になっていました。普段はそれほど気にならない、芳香剤や香水のニオイも不快に感じつわりが一層ひどくなったのです。

夫は香水なんて使わないし、柔軟剤も無香料を選んで使っているのに、ある日帰宅した夫からほのかにですが香水のようなニオイが漂いました。気分が悪くなるほどではありませんでしたが、それでも夫には近寄りたくないと・・・・。

「どこか寄ってきたの?」と私が鼻を押さえて聞くと、夫はちょっと考えてから「ああ、ニオイがする?車のシートにジュースこぼしたから消臭剤まいた」と答えたのです。

この記事のまとめ

・夫が浮気に走ってしまうきっかけの一つに妻の妊娠もある

・少しでもおかしいと思ったら夫の行動や態度をチェックしてみる

・2人を別れさせるためには浮気の証拠をを用意してから話し合いを

・確かな浮気の証拠を揃えたいのなら探偵に調査を依頼して集める

確かに車の中にはスプレータイプの消臭剤が、でも?

確かにそのニオイは私も覚えがありました。車の中に置いてあるスプレータイプの消臭時のニオイでした。翌日その車で一緒に買い物に出かける予定だったので、私は夫がお風呂に入っている間に車の中を換気しに車庫に向かったのです。

むっとする人工的なニオイにしばらく息を止め、ついでに車内を整理しようと灯りをつけたら、備え付けのゴミ箱の中に不審なものが見えました。

それは口紅のついたティッシュや複数のお店のレシートでした。飲食店のレシートには「2名」と記載されていたし、コンビニのレシートにはおよそ夫が買ったとは思えないような品名が並んでいたのです。

「やられた!」私はそう思いました。子供ができたことで治まるだろうと思っていた夫の浮気癖、やっぱり治っていなかったようです。

そういえばあれもこれも浮気の兆候だったかも?

車の中に消臭剤をまいたのは、浮気相手の女を乗せたからなのでしょう。後日、夫が帰宅し上着を脱いだら、今度はシャツの襟もとから女性ものの香水のニオイがしました。

思い返してみれば、私の妊娠が分かってから夫に変化が見られました。携帯を手放さなくなっていたり、残業や休日出勤が増えていました。

もともと1人の女性では満足できないような男でしたから、私が妊娠したことで余計に欲求不満になったのでしょう。

もし私が妊娠していなかったら、すぐに夫に離婚だと言い放ったのかもしれません。でも生まれてくる子供のことを考えると、簡単には離婚なんてできないと思いました。

これが最後でもう後はない!夫に誓約書を書かせた!

私は夫の浮気をやめさせ、今後一切浮気はしないことを約束させるために探偵に調査を依頼することにしました。最初から探偵に調査を依頼しようと思ったわけではありませんでした。

無料の電話相談で、効果的にお灸をすえる方法と今後浮気させないためにはどうすればいいのかを相談した結果、調査を依頼し証拠を掴もうということになったんです。

調査の結果、浮気相手は同じ会社の女子社員でまだ20代、思った通り交際は私が妊娠してから始まったとのことでした。私はその浮気相手を呼び出し、時間差で夫も呼び出して2人を追求しました。

動かぬ証拠があったおかげで2人を別れさせることができ、もう二度と浮気はしないことを約束させ誓約書も書かせることができました。

浮気の確かな証拠を集めるといっても、身重の体ではそれも難しいですよね。そんな時は迷わず探偵に相談し、調査を依頼することも含めてより良い解決ができるように相談してみましょう。

 - 夫・旦那の浮気