元探偵が教える浮気調査のいろは

自分と同じ思いを子供にはさせられない!妊娠中の私が浮気夫にお仕置き!

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

両親の離婚の原因は父の浮気!母子家庭は辛かったから

私が幼稚園の時に両親は離婚しました。離婚の原因は父の浮気で、1人で私達姉妹を育て上げた母を私は尊敬しています。けれども、子供としてはやっぱり母子家庭は辛くて寂しいと思うことも多かったんです。

ですから自分が結婚するなら絶対に幸せな家庭を築きたいと思っていました。父親と母親、子供たちの笑い声が絶えない家族になりたいと願っていました。

私が選んだのは浮気なんて絶対しない真面目で優しい男性・・・のはずだったのですが、どうも私には男を見る目がなかったようです。

この記事のまとめ

・妻が妊娠したことで不満を持った夫が浮気してしまうこともある

・離婚せず夫婦関係を修復する場合も浮気の証拠を用意する必要が

・夫が言い逃れできない浮気の証拠を用意するなら探偵に依頼する

仕事が忙しいからと残業ばかりで帰宅しないことも

結婚2年目で待望の妊娠、妊娠が分かりしばらくして私は仕事を辞めました。体調が思わしくないということもありましたが、子供が生まれたらずっとそばにいてあげたいと思っていたので決断しました。

専業主婦になった私は、それまで手抜きしていた家事もできる限り頑張りました。調子が良くなかった体調も、仕事のストレスがなくなったからでしょうか、徐々に良くなっていったのです。

ところが、夫の好物を並べて帰りを待っていても、夫は残業が増え時には帰宅しないことも。仕事が忙しいという理由でしたが、出産当日もなかなか病院に来なかった夫に疑いを持つようになったのです。

もしかしたら浮気?そう思ったのですが、母に相談すれば悲しむと思ったので何も言えず、私は友達に相談してみました。

探偵事務所に相談することを友達に勧められ・・・

友だちが勧めてくれたのは、探偵事務所に調査を依頼することでした。夫の多くは浮気を問い詰めても認めずシラを切るものなのだそうです。

でも私は離婚するのだけは絶対に避けたいし、浮気調査なんて離婚を希望している人が依頼するものだと思っていました。

けれども、浮気相手と別れさせ夫婦関係を修復するためにも、浮気調査で証拠を掴むことは意味があることなんだそうです。それは探偵の無料相談で説明してもらいました。

納得できた私は調査を依頼し、その結果思った通り浮気していたのです。相手は元カノでした。妊娠が分かった頃、私はつわりが重いのと仕事の引継ぎでイライラしていたことがあり、夫のことを邪険にしたことがありました。

そんな状況だったから、元カノに愚痴をこぼしているうちについ・・・ということだったのかもしれません。

浮気の証拠を夫に突き付けて一方的に責めてやった

手に入れた浮気の証拠を夫に突き付け、私は妻である自分と子供を裏切ったことを自覚しろと責めました。でも絶対離婚はしないとはっきりと告げ、浮気相手と別れるようにと迫ったのです。

探偵がまとめた報告書を見て、夫はうろたえていました。まったく反論できないわけですから、私の要求をすべて飲むことになったのです。

浮気相手とは別れること、再び間違いを起こした時は浮気相手に対して慰謝料を請求することも了承させました。

これで取りあえず問題は解決しました。離婚は避けられたのです。母親には今回のことを知られることなく済んだので、ホッとしました。

妻が妊娠中であるのに浮気する夫を許すことはできませんが、浮気してしまった原因が妻とのコミュニケーション不足であるなら、今後は改善すべきですね。

問題解決には夫を締め上げるだけでなく、理解ある良い妻になる努力も必要なのではないでしょうか。

 - 夫・旦那の浮気