元探偵が教える浮気調査のいろは

夫が浮気!それも妻が妊娠中だなんて許せない!そんな夫の特徴は?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

妻が妊娠中に夫が浮気するのは仕方がないこと?

妻が妊娠中に浮気してしまう夫は少なくないようです。それが原因で離婚に至ったり、妻がずっと根に持っていて、何十年も経過してから突然離婚を切り出すということもあるといいます。

夫はなぜ妻が大変な時期である妊娠中に浮気をしてしまうのでしょうか。

妻が妊娠したことで性交渉が減ってしまうことが原因であるケースもあるでしょう。また、妻の関心が自分から生まれてくる子供へと移ることで、寂しさがつのってしまった、という子供じみた理由で浮気に走ってしまうこともあるようです。

どちらのケースも夫から言わせれば「仕方のないこと」だなんて、納得できませんよね。

この記事のまとめ

・妻の妊娠中に夫が浮気することは仕方のないことかもしれない

・でも妻が努力することで浮気を防ぐことはできる可能性はある

・努力しても浮気してしまい離婚するのなら妻優位で進めたい

・探偵に浮気の証拠を掴んでもらい慰謝料・養育費をしっかりと取る

妻が妊娠中に浮気する夫の特徴ってあるの?

妊娠中の妻をいたわるどころか、裏切って浮気していしまう夫には特徴があるのでしょうか。

寂しがり屋、性欲が強いタイプ、そういう特徴があるかもしれません。その他にも、浮気の誘惑に弱い男性であるという特徴もあるようです。

・妻だけでなく女性に対して優しく接し人当たりの良いタイプ

・口がうまく歯の浮くようなセリフも平気でささやく

・女性に頼られると断れないしできるだけ応えようとする

このような特徴が一つではなくすべて当てはまるようなら、容姿は関係なく女性に相当モテるタイプではないでしょうか。

モテるけれど「実がない」と最終的に思われてしまうタイプでもあり、遊ぶには良いけれど結婚には向かないのかもしれません。

性格は変わらないから浮気も治まらない?でも対策はできる

浮気しやすい性格は変えることは難しいのではないでしょうか。でも、妻が構ってくれないことに不満がある夫なら、今は子供のことで頭がいっぱいだけど落ち着いたら2人でゆっくりしようね、とか、仕事で忙しそうだけど無理しないでねとか、夫を気にかけている妻であることを示しましょう。

また、性交渉が減ることに不満がある夫なら今はこういう状態だからと、納得できるまで説明してあげることが大切でしょう。性交渉以外のスキンシップも大事です。

夫がその気になっている時に、邪険にして拒むと夫は傷ついてしまうこともあります。今はそれどころじゃない、我慢できないの?なんて言われたらじゃあ他を当たります、ということになってしまうんじゃないでしょうか。

妻がきちんと対応し努力しても夫が浮気に走ったら?

妻が努力しても結局浮気してしまう夫なら、最悪の場合離婚しかないと決断することになるかもしれません。

慰謝料請求、養育費などできるだけ有利に進めるためには、夫が浮気相手と確かに肉体関係を持っていた、不貞行為を行っていたという証拠が必要です。

身重の妻にはそういった証拠を掴むことは困難ですから、オススメは探偵事務所に依頼すること。

費用はかかりますが、確かな証拠が掴めれば慰謝料は夫だけでなく浮気相手にも払わせることが可能ですから、そこから調査費用を払うことができるでしょう。

妊娠中に夫が浮気するは許せない、そう思うのは当たり前ですが防ぐためには妻の努力も必要です。

夫は想像以上に「お子様」かも、ということで面倒でも自分から歩み寄ることが大切なのではないでしょうか。

 - 夫・旦那の浮気