元探偵が教える浮気調査のいろは

夫が浮気に走りやすい妊娠中!夫にお仕置きはもちろん妻のケアも必要です

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

こんな時こそ頼りにしているのに!まさか夫が浮気?

女性は妊娠することで心身の状態が不安定になるものですが、妻が頼りにできるのはやっぱり夫でしょう。なんといってもおなかの赤ちゃんの父親で、最も身近な存在ですから。

でも、夫婦生活を送る中で最も大切な時期ともいえる妻の妊娠中に、妻以外の女性と浮気する夫は少なくないといいます。

妊娠中だからこそ浮気する、浮気するのに都合が良い時期だと考えて実行してしまう夫もいるといいますから、そんな夫なら妻も許せませんよね。

この記事のまとめ

・妻の妊娠中は夫の浮気にも要注意!浮気しやすい状況になっているかも

・夫の浮気が発覚したらまず確かな浮気の証拠を掴む必要がある

・探偵に調査を依頼することで確かな浮気の証拠は手に入る

・探偵のアフターフォローがあれば傷ついた妻の心のケアも可能

なぜ妊娠中に浮気したくなるのか、都合が良いと思うのか

妊娠するとどうしても胎児や母体である自分の体に注意が向き、夫を気に掛けることができなくなるものです。スキンシップを求めてくる夫を「ウザい」と拒絶してしまうこともあるでしょう。

妻が構ってくれない、拒否するなら外で発散させてくると浮気に走る夫がいてもおかしくはないでしょうね。

それに、妻が里帰り出産で実家に帰るのなら、その間夫は独身の時と同じように生活することができます。誰に気兼ねするでもなく浮気も大胆に行うことができるのではないでしょうか。

浮気が本気になっては困る!妻だけが損をするのは許せない

性欲の処理のためだけに浮気するなら、まだ我慢できるかもしれませんね。例えば風俗のお店に行くなどです。

でも夫と浮気相手が継続して関係を持ち、浮気が本気になってしまったら、その時は夫婦関係が修復不可能になり離婚してしまう可能性もあるでしょう。夫は浮気相手と新たな人生を楽しむのに、自分は生まれたきた子供を抱え、シングルマザーとしていばらの道を・・・?

とんでもない、自分だけが苦労する必要はありません!浮気するような夫は放置せず制裁を加え、関係を修復するにしても離婚するにしても妻が不利にならないように対策しましょう。

まずは浮気の事実を明白に!探偵に依頼して浮気調査を

浮気の確かな証拠を掴む、これはなにを置いてもまずやっておくべきことです。浮気の事実を明確にすることで、夫と浮気相手に浮気を認めさせ別れさせる、慰謝料を払わせるなど妻優位で進めることができるでしょう。

離婚することになっても、夫が浮気していたという確かな証拠があれば妻が不利になることはありません。こういう時に必要な証拠は素人では集めにくく、妊婦のように行動が制限される身なら特に困難になることでしょう。

ですから確かな証拠を集めるなら、浮気調査を探偵に依頼しましょう。探偵の集めた動かぬ証拠があれば妻は絶対有利です。

また、アフターフォローがしっかりしている探偵に依頼すれば、調査が終了した後でも相談に乗ってくれます。浮気騒動が一件落着しすべてが片付いたように見えても、気がついたら妻の心はボロボロになっていた、ということもあり得ます。

そういった時の妻の心のケアも重要なのですが、探偵に悩みを打ち明け相談することで傷ついた心を癒すことができるかもしれません。

夫の浮気が発覚したら夫を責めてしまうものですが、問題が解決したあとで「自分が悪かったのかもしれない」と自分を責めてしまう妻もいるといいます。

夫の必要以上に責めてしまった自分を許せなくなるのかもしれませんが、責めてしまった自分を許せなければ、夫婦関係の修復は難しくなるのかもしれません。

 - 夫・旦那の浮気