元探偵が教える浮気調査のいろは

探偵に浮気調査をお願いするメリットとデメリットを比較しました

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

探偵事務所(興信所)に浮気調査をお願いするには不安だと感じる人は多いものです。そこで、このページでは探偵事務所に浮気調査をお願いする事で得るメリットと、逆にお願いする事でマイナスになってしまうデメリットを詳しくまとめたのでご確認ください。

浮気調査を依頼するには、本当に依頼しようか迷ったりと様々な疑問や不安などが生まれます、そんな悩みを解消するために下記にまとめました。

浮気調査のメリット8選

浮気調査で探偵を活用するメリットをまとめました。自分で浮気調査を行うよりも確実な証拠を手に入れて、これからの生活にメリハリをつける事が出来ます。

自分では解決できなかった毎日のモヤモヤした気持ちに区切りをつける事が出来ます。

1.夫(妻)浮気の有無が確実に分かる

浮気調査をする事で、本当に浮気をしているかどうか白黒つける事が出来ます。残念ながら浮気を疑った時点でパートナーは浮気をしている可能性が高いようです。

2.配偶者の浮気を止めさせる材料になる

浮気の有無や浮気相手がわかる事で、夫(妻)を反省させたり普段の生活での立場が逆転する事も。探偵事務所にはこのような相談も多いのでアドバイスをもらう事もできます。

3.浮気相手やパートナーに慰謝料を請求できる

探偵に浮気調査をお願いすると、言い逃れの出来ないレベルの報告書を作成してくれるので決定的な証拠と共にパートナーや浮気相手へ慰謝料を請求する事ができます。

※「自分で浮気がわかった」などの証拠ではなく、法的に使える「不貞行為の有無」が何よりも大事です。

4.離婚に関する調停ををスムーズに行える

浮気が発覚し、これ以上夫婦生活を続ける事が出来ない場合は離婚という選択肢も。離婚後の生活にはある程度のお金も必要なので慰謝料や、これからの約束事などを第三者の専門家を入れて話し合う事で取り決めがスムーズになります。浮気の証拠もあるので話し合いでも有利に進める事が出来る場合もあります。

5.素人が調べるより確実に証拠を掴んでくれる

浮気調査のプロである探偵に頼む事により、調査の対象者にばれる事なく証拠を掴んでもらう事ができます。証拠は裁判でも使える事が出来るので、自分で調査をして集めた証拠よりも決定的な証拠として使う事が出来ます。

6.裁判で使える浮気調査の報告書をまとめてくれる

調査報告書には、「いつ・誰と誰が・どこで・なにをしたか」がはっきりと確認する事ができます。対象者には一切言い逃れの出来ない証拠をおさえてくれるので、裁判で使ったり後での切り札にするなど使い方は様々です。探偵と一緒に話し合いどのようなタイミングでどう使うを決める事も出来ます。

7.素人の機材とは違うので写真や映像が鮮明に映る

調査能力は調査に使う機材によっても差が出ます。素人が使うカメラではなくプロが使うカメラの方が暗さにも強く遠くも撮影する事が出来ます。実際に対象者を撮影しても暗くてわからない…という事では話になりません。また調査ケースによって使用するカメラなどを変えたりするのでプロに依頼した方が成果が出やすいと言えます。

8.パートナーからの離婚要求を拒否できる

浮気している夫または妻は、離婚理由がどうにか作り、結婚してみたら性格が合わなかった、家事がぜんぜん出来ていない、お金を家に入れないなどと言い離婚をしたいと申し出る事がありますが、不貞行為があった場合は離婚の要求を拒否する事が出来ます。

浮気調査のデメリット5選

浮気調査のデメリットとして、依頼前に一番に悩む事は料金の問題です。探偵の調査料金がまだまだ不透明なので中々安心する事は出来ないと感じている人が多いですが、自分でも事前に調べたりして自分のケースでの相場を理解しましょう。

浮気の事実が分かったとしても、パートナーに調査がわかってしまい相手が逆上したり信頼関係が悪化してしまう事もあります。

1.パートナーの浮気の事実を知る事による精神的苦痛

一番ショックが大きいパートナーの浮気に事実。実は浮気調査前まではどこかで、本当は浮気をしていないんじゃないかと思う依頼者が多いといいます。いざ報告書で写真や映像や記録を見る事でかなりショックを受ける事もあります。すぐに冷静に受け止める事は難しい事ですが、これからどうするかを考えていきましょう。

2.浮気調査に数万円~数十万円の費用が発生する

浮気調査にはもちろん料金がかかります。よほどのことがないと数百万円~になる事はありませんが、出来れば調査員に夫や妻が普段どんな行動をしているかなどを詳しく話しておくことで調査料金をぐっと抑える事が出来ます。

この記事を参考にするだけで、浮気調査を依頼する前の段取りが詳しくわかります。

参考:【必読】浮気調査を依頼する前の事前準備7選
http://stupid-love.jp/268/

3.配偶者の無実が証明されても料金は支払わなきゃいけない

実際に浮気をしていない場合でも費用がかかります。成果報酬型のプランで探偵事務所(興信所)に依頼した場合でも、浮気をしていない事実という成果を掴んだので支払わなければいけません。ただし浮気調査をお願いした事がパートナーにばれると信頼関係が破綻してしまう恐れがあるので十分に注意しましょう。

4.万が一悪徳な探偵に引っかかると水増し請求される事も

悪徳な探偵とは、報告書がてきとうな物であったり、調査後にプラスでこんなに料金がかかりましたのお支払ください、当初の見積もり額と大幅に調査料金が違ったなという要求をしてくる探偵事務所です。

探偵事務所や興信所には、警察に届出を出さなければいけませんが、悪質な探偵事務所はこの届出を出していない場合が多いので注意しましょう。

5.浮気調査がばれてしまうと信頼関係がさらに悪化する

浮気調査がばれる場合は調査員の調査力が低いのが原因です。実績のない事務所にはベテラン探偵がいない場合や人員が足りない事があるので、経験の浅い調査員が担当になってしまう事もあります。調査を依頼する前に、担当する調査員の調査歴は何年かなどを聞くようにしましょう。

番外編として、浮気調査がばれてしまうケースに多いのは依頼者が対象者に依頼している事を喋ってしまったり、感づかれる行動や言動がある場合です。感情的になりついというケースが多いようです。くれぐれも普段と変わらない生活を続けるようにしましょう。

浮気調査のメリットとデメリットを比較して

とはいえ、これら浮気調査に探偵を活用することにはメリットとデメリットがあります。メリ

浮気調査のメリットとデメリットを確認して、色々と思う事はあるのではないでしょうか。浮気の証拠を掴んだ場合、今後どうするかという目的をはっきりさせる事が重要です。

様々なメリットとデメリットを比較しても、これからの人生について考えるとメリットの方が大きいですね。男女問題なのですんなり解決するのは難しいかもしれませんが、探偵事務所から提出された調査報告書などの「証拠」があると色々な面で有利に進める事が出来ます。

報告書は裁判でも使える事が出来るので、報告書をしっかりと作ってくれる探偵事務所(興信所)に依頼するようにしましょう。

たとえ婚姻関係が終わる事になってしまっても、これからの人生を見つめ後々後悔しないように良く考えて浮気調査の決断をしましょう。

 - ピックアップ