元探偵が教える浮気調査のいろは

相談や依頼から調査終了までの浮気調査の具体的な流れ

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

初めて探偵を利用するという方に具体的にわかりやすい過程を紹介します。

オンライン上から匿名で相談を申し込めるところもあるので、お時間がない時でもウェブの申し込みフォームから応募する事が出来ます。

STEP1:メールや電話で無料相談

電話か申込みフォームから無料相談を申込みます。申込み時には具体的な状況を出来るだけ詳しく説明しましょう。そうする事で探偵を使うかどうか、だいたいの見積もり額を知る事が出来ます。

・電話で相談する場合

電話で相談する場合は5~10分ほど時間がある時にかけましょう。最近では匿名でも相談可能な探偵事務所・興信所が増えて来たので依然より気軽に相談する方が増えて来たようです。

電話口では、現在の状況や浮気が見つかった後にどうしたいか等を詳しく話すようにしましょう。相談口のコンシェルジュから具体的なアドバイスをもらう事が出来ます。

・メールで相談する場合

メールで相談する場合も同様に現在の状況や相談内容をしっかり記入してメールを送りましょう。相談内容がはっきりしていればしているほどすぐに見積もりが取れます。

相談内容が分かりにくかったりするとメールの返信回数が多くなったり、電話の相談の方が早く済む事もあります。

電話やメールどちらも、相談や見積もりをお願いしたからといって、必ずしも浮気調査を依頼する必要はありません。

じっくり検討してから浮気調査を依頼しましょう。

STEP2:見積もり確認

電話やメールで相談した内容を元に見積もりを確認します。しっかり相談する事で自分のケースにとって最適な調査をコストを抑えれるように見積もりを取ってくれます。

※浮気調査料金の確認はこちらから(別ページへ)

STEP3:直接面談・調査方法の提案

直接探偵事務所まで行き相談員と直接面談します。実際の面談では相談内容を細かく聞きだして最も適切な解決方法、調査方法と内容など、より具体的な料金などの詳しい説明を聞く事が出来ます。

この時にわからない事や不安な事があれば、遠慮せずどんどん質問しましょう。

探偵事務所や興信所によって相談料やアドバイス料がかかる所もあるので料金を抑えるためなら出来るだけ無料となる所へ相談しましょう

この時に相談員や事務所の雰囲気が自分と合うかどうかチェックしましょう。これから長い付き合いになるかもしれないので、相談員との相性は重要です。

STEP4:ご契約

相談員と話し合い調査方法や見積もり額に納得した上で契約となります。契約を前に重要事項の説明など書面で交わします。

ここでは料金の部分などしっかり確認するようにしましょう。成功報酬プランなどでは料金が後から追加になる場合もあるので注意しましょう。

STEP5:調査結果報告

調査日数分の調査が終わると、調査内容と調査結果をまとめた報告書を確認出来ます。

調査報告書には調査の詳しい内容や写真があるので裁判でも重要な証拠として利用出来るので大切に保管しておきましょう。

さらに調査をお願いしたい場合には引き続き調査期間を延ばす事が出来ます。

STEP6:アフターフォロー・今後の対策

パートナーの浮気調査が全て終了し真実を知った後で、これからどうしたいか話し合う事も出来ます。

関係の修復をしたい、離婚したい、慰謝料を請求したいなどの場合、弁護士の紹介や専門カウンセラーを紹介してもらう事が出来るので相談しましょう。

STEP7:個人情報について

浮気調査報告書をもらった後、調査に関する処分が行われます。個人情報の流出を避けるためにも探偵事務所に個人情報をどうするのか聞いておきましょう。大抵の探偵事務所・興信所であればシュレッダーにかけたりパソコンに残されたデータは破棄されるので安心してください。

 - ピックアップ