元探偵が教える浮気調査のいろは

私が思うにそこからは浮気!少しの浮気でも許せないけど本当の境界線は?

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

ここまではOK、ここからはダメ!浮気の境界線って?

異性と親しげに話をするだけなら、普通浮気しているとは思いませんよね?でも話しながら手や肩に触れたり、その話している場所には他に誰もいなくて2人きりならどうでしょうか?浮気していると判断する人もいるでしょうね。

どこからが浮気だと、境界線を引くのは個人差があるようですが、男性の場合は性行為がなければ浮気じゃないと考えている人が多く、女性の場合は性行為がなくても好きだという感情が芽生えたら、それはもう浮気だと考える人も多いようです。

でも誰もが認めざるを得ない浮気ってあるんですね。それは、慰謝料請求などの裁判で法的に浮気だと判断される行為です。たとえ浮気した本人が認めなくても、証拠が揃っているから言い逃れができない、その証拠ってどんなものがあるのでしょうか。

この記事のまとめ

・浮気の境界線をどこで引くか、その人によって考え方は様々

・法的に浮気だと認められるのは肉体関係があったという証拠がある時

・裁判でも認められる証拠なら探偵に浮気調査を依頼して手に入れる

裁判で浮気と認められるのは肉体関係があった時

裁判になった時、浮気があったかどうかは肉体関係の有無で判断します。ただ抱き合ったりキスをするくらいなら肉体関係があるとは認められません。

ただし、キスでも挨拶する感じの軽いものなら問題なくても、濃厚でこの先は絶対行くとこまで行っていると想像できるようなキスをしている写真や映像があれば、浮気、つまり不貞行為を行っているという証拠になる可能性が!

一般的にメールのやり取りでは、浮気の証拠としては弱いといわれていますが、明らかに肉体関係があると分かるような内容であったり、親密な内容で長期間継続してやり取りがある場合には、不貞行為があったと認められることもあるといいます。

不貞行為があったと証明できなければ浮気じゃない?

絶対パートナーは浮気している、肉体関係があるのは間違いないと断言できても、それを証明する証拠がなければ、離婚裁判や慰謝料請求で不利になってしまう可能性があります。

肉体関係があることを証明するなんてそんなことできない!と思うかもしれませんね。実際に、その現場写真を撮影して来いとは言いませんから大丈夫です。

ラブホテルに行った、旅館で一つの部屋に2人で宿泊した、浮気相手の家に宿泊したなどを証明します。具体的には、行為を行ったと思われる場所への出入りを複数回写真や映像にし、納めたものが証拠として認められます。

こういった証拠は素人では集めにくく手間も時間もかかるものですから、集めるとしたら探偵などプロに依頼するのが間違いないでしょう。

でもこれくらいなら平気だよね?と思ってもアウトかも?

男性の場合、風俗店なら浮気にならないと思っている人も多いようです。でも、この場合も客観的に性的な行為があったとみなされれば、浮気だと判断されパートナーから慰謝料を請求されても文句はいえません。

また、肉体関係がなくても夫が風俗に通い詰めているとか、出会い系にハマっているなどの理由で我慢できないと離婚を考えた時は、不貞行為に対してではなく「婚姻関係を破綻させた」倍賞として慰謝料を請求することは可能です。

法律では問題ないからこれくらならいいだろう、というわけにはいきません。

これからもずっとパートナーとしてともに人生を歩んでいきたいのなら、信用を無くすような行いをしてはダメでしょう。相手のことを思いやる気持ちがなければ、気がついたら離婚だと言い渡されていた、ということにもなりかねませんよ。

 - 夫・旦那の浮気