元探偵が教える浮気調査のいろは

話し合いは冷静に!夫の浮気が発覚したら本心を確かめることが最も重要

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

夫が浮気!取り乱してしまうのも仕方ありませんよね?

夫が浮気していると知ってしまったら、平気でいられる妻の方が珍しいでしょう。たとえもう愛情がなかったとしても、子供の問題、財産の問題など妻としては黙っていられないこともありますから。

とにかく黙っていられない!どういうつもりなのか、相手は誰なのか、離婚するつもりなのか、問い詰めたくなるのではないでしょうか。

悲しくて情けなくなって涙が出てきても、やっぱり夫にはちゃんと聞かなければと思うのでしょう。でも、こんな取り乱した状態で夫を問い詰めても、きちんと話し合いができるかどうかは疑問です。

いきなりどういうことなのと夫を問い詰めても、シラを切り逆ギレすることだってあるでしょう。感情的になってしまったら、自分の気持ちをちゃんと伝えることはできないし、ただヒステリックに暴言を並べるだけにもなりかねません!

この記事のまとめ

・夫の浮気を問い詰めようと感情的になると問題解決が遠のくかも

・まず浮気の証拠を集めてから冷静に夫と話し合い本心を聞いてみる

・浮気の証拠は決定的なものを!探偵に浮気調査を依頼して手に入れる

じゃあどうすればいいの?自分は問題を解決したいだけなのに

いきなり感情だけをぶつけても夫だって戸惑うし、面白いわけありません。そもそも、浮気は確かなのでしょうか。思い込みだったらどうしますか?夫が無実だったら?濡れ衣を着せられて言いがかりをつけられて、妻の対する愛情が冷めてしまっても仕方ないのではないでしょうか。

話し合いができなければ解決に向かうことはないでしょう。一方的に夫を責めるのは話し合いではありません。浮気の心配なんかない穏やかな生活を望むのなら、まず冷静になることが大切です。

そして夫の本心を確かめること。ただの遊びなのか、浮気が本気になったのか、離婚したいのかなどですね。ただし、この話し合いをする前にまず準備しなくてはいけないことがあります。それは、夫の浮気が事実なのか確かめ、確かなら証拠を揃えておくということです。

浮気の証拠があれば夫も素直に話し合いに応じる

夫の浮気発覚が、他人から聞いただけとか女性からメールが来ていただけなど、確かに浮気していたという証拠がまだないのなら、証拠を掴むことが先決です。

メールだったら確かに浮気していると分かるような内容であること、目撃情報だけでなくその現場の写真を撮るなど、それを夫に示し浮気を認めさせられる証拠が必要でしょう。

言い逃れのできない証拠を掴むには、素人が集めようと思ってもなかなか難しいものです。こういう時、頼りになるのは浮気調査を行う探偵です。探偵に依頼すれば、肉体関係があると確認できるような証拠も掴んでもらえますから、問い合わせて相談してみることをお勧めします。

浮気している本人は、問い詰められても否定することがほとんどです。でも動かぬ証拠を用意されていたと分かると、素直に話し合いに応じることも多いんですね。

もし探偵の調査で浮気ではなかったと分かれば、ムダに夫を問い詰めなくてもいいわけですし、妻も安心して元の生活に戻ることができるでしょう。

浮気が発覚しても焦らずに、証拠が集まるまでの間一呼吸置くことで冷静になることができ、前向きな話し合いになるでしょう。

とはいっても、発覚してから何もしないで悩んでいるのは逃げているだけ。やるべきことはしっかりやって、最も良いタイミングで話し合うことが早期解決に結びつくのではないでしょうか。

 - 夫・旦那の浮気