元探偵が教える浮気調査のいろは

夫の浮気相手と電話で対決・・・負けたくないけど何をどう話せばいい?

      2016/12/04

Pocket
LINEで送る

夫は浮気を謝って反省!でもまだモヤモヤする妻

夫の浮気が発覚し、どういうことなのか妻が問い詰めて白状させた。これで夫が謝罪しもう二度と浮気相手とは会わないことを約束したら、それで許すことはできるでしょうか。

たとえ夫を許すことができても、浮気相手に関しては許すことができないと、いつまでもモヤモヤしてしまうかもしれませんね。

この記事のまとめ

・夫の浮気相手と電話で話し合うことはこじれてしまう可能性がある

・浮気相手に謝罪させたいのなら浮気の証拠を使い法的手段を取る

・夫を問い詰める前に浮気の証拠をしっかりと掴むことが重要

・探偵の浮気調査で得た証拠があれば慰謝料請求を行うことも可能

浮気相手に対し言ってやりたいことがある!

浮気相手の女に対し一言謝罪させたい、もう会わないとハッキリと約束させたい等、直接会う勇気はないけど電話ならと、夫から電話番号を聞き出そうとする妻もいるかもしれません。

夫が了承し、浮気相手の電話番号を知ることができたら、どんなことを話すでしょうか?罵声を浴びせる、自分がどんな思いをしたかをぶつける、二度と夫に会わないことを約束させる等々。

相手はどんな言葉を返し、それに対して妻としてどんな態度を取ればいいのでしょうか・・・?

電話で話したところで何も得られないかも?それよりも!

はっきり言って浮気相手と電話で対決しても、けじめをつけるどころかよりモヤモヤしてくる可能性もあります。

電話で話したところでこじれることがほとんどです。浮気相手にとってはもう済んだ話なら、今更お話しすることはありませんと電話を切られるかもしれません。

まだ未練があるのなら、なんとか妻から引き離そうとあれこれウソをつく可能性もあります。話を作ったり都合の良いことばかり並べるかもしれません。

また、浮気相手が妻を恨んでいるということも考えられます。そういう場合は逆ギレして攻撃してくることも覚悟しておかなければなりません。

妻として浮気相手に反省させ謝罪させたい気持ちは分かりますが、ほとんどの場合浮気相手は自分が被害者だと思い込んでいますから、それは難しいかもしれません。

電話で話をするよりも確実で納得できるけじめのつけ方がありますから、そっちを選んでみてはどうでしょうか。

浮気相手には法的手段で!これなら妻も納得できる

けじめをつけるために、慰謝料を請求しましょう。法的手段を取り、確実に慰謝料を払わせることがおすすめです。ただ、慰謝料を払わせるには裁判まで行ってしまうと確実に浮気があったという証拠が必要になります。

浮気が発覚した時に証拠を押さえてあったならそれを使うことができますが、法的にも認められるような証拠ではない場合は難しいでしょう。

その場合は、内容証明で慰謝料を請求し浮気相手にプレッシャーを与え、払う代わりに夫とは二度と会わないと約束する誓約書を書けば許してやると、上から目線で行えば妻のプライドを保つことができるのでは?

最も納得できるけじめをつけるためにやっておくこと!

浮気が発覚した時点で、浮気相手に対して許せないという感情が湧いてくると思います。ですからこの時にしっかり対処して、動かぬ浮気の証拠を掴んでおきましょう。

探偵に浮気調査を依頼して、確実に証拠を掴んでおけば浮気相手に慰謝料を請求することが可能です。もしも夫と離婚することになっても、妻が不利になることはありません!

夫の浮気に関して、妻は感情的になったら損をするだけです。発覚しても冷静に対処し、浮気相手に対しても冷静に対処することで、最終的には妻が負けるということはないでしょう。

 - 夫・旦那の浮気