元探偵が教える浮気調査のいろは

夫と浮気相手がいちゃついている現場を目撃!こんな時どうすればいい?

      2016/09/18

Pocket
LINEで送る

はっきり言って見たくなかった夫の浮気現場!

例えば単身赴任中の夫を突然訪ねたとします。今日は休みだから在宅のはず、合い鍵を使って侵入し驚かせようとしたら、そこには夫と見知らぬ女があられもない格好で抱き合っていた・・・。

こういうことってドラマの中の出来事とは限らないようです。その時の妻の反応とは、ショックを受けて固まる、ののしる、暴力をふるうなどが考えられますよね。それを順にフルコースでやってしまうこともあるかもしれません。

この記事のまとめ

・夫の浮気現場を目撃しても感情的なって行動するのは絶対にやめて

・難しいけれど冷静になりその場を離れて今後のことを考えるのが正解

・話し合っても夫が浮気をやめないのなら探偵に相談し調査を依頼してみる

そこで感情的になっては後々困ることに・・・?

普通じゃないことが起こってしまったわけですから、感情的になるのは当然でしょう。でも、こういう場面で感情的になってしまうと後悔してしまう結果になることがほとんどです。

カッとなって暴力を振るってしまい、相手にケガをさせてしまえば警察沙汰になるでしょう。妻が動揺しているのと同じように、夫や浮気相手も動揺していますから反撃に出たり逆ギレして妻を激しくののしるかもしれません。

行為の現場を目撃したという過激な状況ではなく、普通のデート現場を目撃してしまった場合も感情的になってしまうものですが、とにかく感情を抑え冷静になる努力が必要でしょう。

自分はどうしたいのかを考え夫がどうしたいのか話を聞く

暴力をふるい暴言を吐くことで浮気問題は解決しません。かえって夫と浮気相手の結びつきが強くなることだって考えられます。

こんな妻だから嫌になるんだ、浮気相手の方が妻よりも断然優しいし癒される、そう思われたら夫婦関係がどんどん悪化してしまうでしょう。

悪いのは夫ですが、ここはこらえて大人になりましょう。感情的にならずその場を離れた方が良いですね。そして自分はどうしたいのかを考えてみましょう。

気持ちがある程度落ち着いたら、夫と話し合いきちんと説明してもらいます。こちらは口を挟まずに一通り言い訳を聞いてやりましょう。

浮気された妻の気持ちを夫にきちんと伝えてみる

話し合いで夫が謝罪して浮気相手と別れると言ってくれたら、妻は夫を責めないで許してあげるのが良いのではないでしょうか。

でも裏切られて辛かったという気持ちは素直に伝えた方がいいでしょう。その時も怒りの感情を表すのではなく、淡々と、あるいは涙を流してみせると効果的かもしれません。

しかし、夫が開き直り浮気して何が悪いと言う態度をとったり、あれこれ言い訳して誠意が感じられないのなら、浮気を継続するつもりなのできっちり対策しなければならないでしょう。

浮気を知った時点で離婚したいと思ったのか、それとも絶対浮気相手と別れさせて関係を修復しようと思ったのか。答えがなかなか出ない場合もあるでしょう。そういう時には、探偵に相談し必要に応じて浮気調査を依頼しましょう。

離婚、関係修復、そのどちらにも浮気の証拠が必要!

浮気問題に悩み答えが出せない時は、探偵の無料相談を利用してみましょう。相談員は浮気問題のプロですから、浮気調査の依頼も含めて適切なアドバイスをしてくれます。

浮気調査により掴んだ証拠があれば、離婚する時の条件が妻に有利になりますし、夫と浮気相手を別れさせることもできます。

とにかく感情的にならないことが一番です。浮気問題のプロに相談することで冷静になって行動することもできますから、後悔しない結果を迎えることもできるでしょう。

 - 夫・旦那の浮気