元探偵が教える浮気調査のいろは

浮気の証拠はどこにある?手帳には無しメールも読んだら削除してるかも

      2016/05/28

Pocket
LINEで送る

浮気してる?してない?証拠を掴むためにはどうすれば・・・

携帯やスマホが普及してからは、スケジュールの管理もそこでできるのでわざわざ手帳を買うことがなくなった、という人も増えているようです。

その一方で、やっぱり手書きしてメモしたほうが頭に入るし管理もやりやすいと、再び手帳を使い始めるようになったという人も多いんですね。

その手帳ですが、仕事だけでなくもちろんプライベートなことも書き記していることがほとんどでしょう。家族に関すること、友達との約束などの他、浮気している人ならやっぱりそれに関することも書き綴ってしまうことも多いといいます。

もちろん、携帯やスマホにも浮気相手とのメールのやり取りが残されていることが多いですから、浮気の証拠を掴むのなら手帳・携帯やスマホをチェックすればいいということになるでしょうか。

この記事のまとめ

・浮気の証拠は手帳や携帯・スマホのメールの中にある可能性が高い

・でも用心深いパートナーなら証拠を残さず完全削除してしまうかも

・浮気の証拠をしっかりと掴みたいのなら探偵に浮気調査を依頼しよう

浮気相手との待ち合わせや行動などが手帳に?

手帳に記される浮気相手関連の事柄とはどんなものがあるのでしょうか。もちろんスケジュール、密会する日の約束は書き残しているでしょう。

いつ、どこで待ち合わせするのか、くっきり目立つように書かれているのではないでしょうか。ガラにもなくハートマークや花マルをつけてしまい、浮かれ具合が分かってしまうこともあるようです。

浮気相手の誕生日にもチェックを入れたり、どこのホテルで密会したのか、何をプレゼントしたのかまで詳しく書いてしまう人もいるといいます。

メールのやり取りを確認すれば浮気が手に取るように分かる?

浮気相手とのメールのやり取り、これは手帳よりもさらに詳しい情報を知ることができますよね。2人がどんな関係なのか、いつどこで会うのか、会った時の様子がどうだったのかなどに加え、浮気相手の情報も集めることができるかもしれません。

浮気をしていれば携帯やスマホを手放さなくなり、自宅でも持ち歩いたり常に連絡が来るのを待機している、また連絡が来たところを見られまいとして隠れるような行動も見られるようになります。

隠れてコソコソ浮気するということは、堂々と交際するよりも「イケナイことをしている」という意識からかえって熱くなってしまうといいます。ですからメッセージのやり取りも相当頻繁に行うことが多いのでしょう。

でも用心深く証拠は絶対残さないという人だって多い!

浮気を疑って手帳や携帯・スマホを確認しても、なにも証拠が掴めなかった!ということも残念ながら少なくありません。

浮気歴が浅い、それほど経験がない人ならうっかり証拠を残すことがあっても、もう慣れてしまっている「浮気のベテラン」なら尻尾を掴まれるようなマネはしないでしょう。

用心深い人もそうですが、手帳に浮気に関する証拠は残さないだろうし、メールも確認したら完全削除、あるいはパートナーに分からないように隠して保存することも考えられます。

浮気はある、あるかもしれないのに証拠が掴めないのは悔しいですよね。それなら探偵に浮気調査を依頼しましょう。パートナーが浮気のベテランだとしても、探偵は調査のプロ、隠された浮気の証拠もガッチリと掴んでくれるでしょう。

用心深い人はどこまでも用心深いものですから、浮気の証拠も掴まれないように対策するかもしれません。

しかし探偵なら調査のプロ、いくら上手に証拠を隠したとしても知識と技術で証拠を炙り出してくれるでしょう。

 - メール