元探偵が教える浮気調査のいろは

浮気チェックはLINEじゃなくてGmail?でも見るなら要注意!

      2016/07/30

Pocket
LINEで送る

浮気の証拠ならLINEを探れ!といいますが・・・

今や浮気している人のほとんどが、電話やメールではなくLINEを連絡手段として使っているといいます。浮気を疑った時は、まずLINEを確認してみると何かしらの証拠が掴めるといわれるんですよね。

確かにLINEで浮気がバレてしまう人も多いのですが、中にはLINEじゃ危険だということで「Gmail」を使い浮気相手と連絡を取り合っている人も増えているようです。

この記事のまとめ

・パートナーの浮気の証拠はLINEではなくGmailにあるのかもしれない

・Gmailにログイン可能ならチェックしてもいいが慎重に行う

・決定的な浮気の証拠を掴みたいのなら探偵に浮気調査を依頼

Gmailで浮気用アカウント?浮気相手とのメールがここに!

Gmailとは、googleが提供する無料webメールサービスです。1度登録すれば何度でも新しいアカウントを取得することができるので、1人で複数のアカウントを持つことが可能なんですね。

仕事用、趣味用、プライベート用、そして浮気用にアカウントを作っている人もいるわけです。パートナーがGmailを利用していることを知っていても、それが仕事や趣味用だと思っていて、浮気のために利用していとは気が付いていないかもしれません。

もし浮気の疑いがあるのに携帯・スマホのメールやLINEで証拠が出てこないのなら、Gmailをチェックしてみると何か手がかりが掴める可能性があるでしょう。

ログインする時には注意!パートナーにバレないように

浮気かどうかはっきりするのなら、やっぱりGmailの中身をチェックしたくなりますよね。ただし、ログインするのは注意が必要です。

Gmailはアクセスした日時が表示されてしまい、パートナー本人がログインしていない日時に履歴があるということで、浮気を探られていることに気が付いてしまう恐れがあります。

メールの内容からやっぱり浮気が事実だったとしても、そこでパートナーを追求したところで素直に浮気を認めるとは限りません。

Gmailがダメなら他の連絡方法で、と浮気をやめることにはならないかもしれません。

浮気相手とのやり取りを見ることできてもその後は?

メールでのやり取りを掴み、それを証拠にしてパートナーを問い詰めたとしてもシラを切るかもしれないですね。文章のやり取りだけでは深い関係になっていると証明できないからです。

「いいや、内容を見れば浮気しているとしか考えられない!」と頑張って、不貞行為を理由に離婚裁判をしても、法的には認められない可能性が高いです。

ではどうすればいいのか、それは肉体関係があったという事実を証明することです。具体的にはラブホテルに2人が出入りする写真や動画ですが、これは1回のみでは十分ではないので、2回、3回と撮影することが必要になります。

素人では非常に難しいということです。ですからプロに依頼し浮気調査をしてもらった方が無難です。浮気調査といえば探偵。取りあえず無料の電話相談で悩みを打ちあけ相談に乗ってもらいましょう。

いくら浮気調査のためとはいえ、パートナーのメールを勝手に見るのは抵抗がある人も多いと思います。また、見てしまったそのメールが決定的な証拠になるとは限りません。決定的な証拠が欲しい、でも自分で掴むのは難しいと思ったら、プロの探偵に調査を依頼しましょう。

 - メール